【度付きサングラス】Coolens aventura(クーレンズ アヴェンチュラ) レビュー

みなさまこんばんは。

私はそこまで視力が悪いわけではない(ギリギリ裸眼で普通免許が取れるくらい)ので
普段は裸眼で生活しています。
しかし、軽度の乱視も混じっているので運転中やスポーツ時などはメガネをかけるようにしています。

このような生活を送っている場合に困るのがスポーツサングラスです。
上記の条件に当てはまるときだけメガネをかけて
普段は裸眼で生活したいのでコンタクトだと非常に使い勝手が悪いです。
又、スポーツサングラスには度付きの1枚レンズだととても庶民には手が届かない値段です。

    平気でサングラス1枚70,000円とか言ってきます。

その為、庶民は基本的には以下の3パターンで対策を取ることになると思います。
1.JinsやZoffなどで買えるスポーツ風のサングラス(ストレートレンズ)で我慢する。
2.コンタクト+スポーツサングラスの組み合わせで1日コンタクト生活で諦める。
3.クリップオン式のダサいオーバーサングラスをかける。
どれも微妙なんですよ。
本当はオークリーの度付きサングラスのようなアールの効いた格好いいサングラスをかけたいですし、
コンタクトも極力つけたくないんです。

こういうわがままな条件でたまたま見つけたのが以下の商品です。

Coolens aventura(クーレンズ アヴェンチュラ)

なんとサングラス+替えのレンズ5枚(内グレー、ブラウンの偏光レンズ2枚)がついて5,000円(税別)!
度付きのインナーレンズを入れても込み込み7,500円(税別)!!
これは素晴らしい商品ですよ。

という訳で早速渋谷のマルイまで買いに行ってきました。

Coolens aventura(クーレンズ アヴェンチュラ)を買うには?

1.お店に行きます。

Coolensと言うメガネ屋さんに行きます。
店舗がかなり集中しているので、意外とお店に行くのが大変です。
私は夜にワイシャツでマルイ内の店舗に行ったのですがめちゃくちゃ浮いてました…

クーレンズの店舗一覧はこちら

度なしで良ければAmazonでも売っています!

2.フレームを選びます。

形やサイズは選べないので似合わない形であっても我慢するしかありません。

3.度を測定します。

アールの強いインナーレンズなので、いつもと同じ度だときつく感じる人が多いようです。
又、乱視の部分も結局レンズが真っ直ぐではないので
逆に変なふうに見えてしまったりと矯正が難しいです…
普段の度でてきとうに作るのではなくきちんとフィッティングした方が良いと思われます。
私は、いつもと同じ度で作りましたがやはり度が強く感じています。

4.出来上がりを待ちます。

レンズの在庫があれば45分で出来上がります。
このスピード感は素晴らしいです。

Coolens aventura(クーレンズ アヴェンチュラ)の内容物

1.サングラスフレーム

色違いが沢山ありますがフレームの形はどれも殆ど一緒です。
タイガースモデルや日ハムモデルなど野球に特化したモデルも販売していました。

2.サングラスレンズ

5枚も入っています。
・偏光グレー
・偏光ブラウン
・スモークミラー
・イエローミラー
・クリアミラー
1枚1,200円で格好いいミラーレンズも売っていました。
私は偏光レンズにしか興味がないので偏光グレー1枚あれば十分です。

3.アタッチメント

・ゴムバンド
なんとこの製品フレームのつるの部分がすっぽり外れます!
それでこのゴムバンドに変更することが可能です。
スキーなどで重宝すると思います。

・首掛け
首からぶら下げる紐です。

・ハードケース
レンズが5枚も入るハードケースです。
でかすぎて持ち運べません。

・ソフトケース
これはサングラス1つしか入りません。
本当にソフトなケースなのでこれはこれで使い勝手が悪いです…
スポーツサングラスって結構潰れる可能性のあるところに入れることがあると思うので。

・メガネ拭き
普通のメガネ拭きです。

Coolens aventura(クーレンズ アヴェンチュラ)のレビュー

つけ心地

普通のスポーツサングラスと遜色無いくらいかなり良いです。
ロードバイクのアイウェアとしても十分使えるくらいのフィット感です。

見た目


写真だと中が透けてしまっていますが、
濃い目のレンズ(特に偏光レンズや別売りのミラーレンズ)を使えば
注意して見ない限りはインナーレンズは殆ど見えません。
周りからしたら普通のオシャレなサングラスにしか見えないのは素晴らしく気分が良いです。
これは大きいですよ!

アウターレンズ

やはりペラペラで安っぽいです。
何かの飛来物に当たったら多分粉々になって目に飛んできます。
値段が値段なので我慢しますが、不安は不安ですね。

インナーレンズ

目が大きいと(関係ある?)インナーレンズのフレームがかなり視界に入ります。
フレームを入れたくないので目に極限までインナーレンズを近づけると
今度はまつ毛が当たります!
うーん!イライラする!
これは慣れの範疇に入る気がするので頑張って使い続けて見ようと思います。

品質

至る所の素材が丈夫そうには見えません。
レンズを支える部分も樹脂なので頻繁にレンズを変えていると
すぐにレンズが固定できなくなると思われます。
上でも述べていますがレンズもかなりペラいので事故時に不安が残ります。

Coolens aventura(クーレンズ アヴェンチュラ)の総評

サングラスフレーム5,000円
インナーレンズ2,500円
と言う破格の値段を考えたらかなり満足度は高いです。
しかし、細かい不満は沢山出てくるのであくまでも”安い割に”素晴らしい商品という感じです。
度付きのスポーツサングラスが欲しいけど1枚レンズのものは高すぎてとても買えない!
なんて言う人にはベストバイになると思います!

Coolens aventura(クーレンズ アヴェンチュラ)同等品情報

Coolens aventura(クーレンズ アヴェンチュラ)は以下の製品と同等に見えます。
どちらがOEM供給を受けているのか、どちらが模造品なのかはわかりませんが、
サングラス自体の質は値段を考えるとかなり良いので、度なしでよければこちらもおすすめです。

Amazonでもかなりの販売数を誇っているようでレビューの数が非常に多いです。

FERRY 偏光レンズ スポーツサングラス

Ellesse スポーツサングラスES-S101



にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPAM対策の為、全く日本語が含まれていないコメントは投稿出来ません。ご了承下さい。

ページ上部へ戻る