コミケ C92でEDMと歌い手CDゲットしてきました!

 

コミケC92の概要

コミケC92はCD系の販売日が8/11の初日(山の日)に変更になりました。
天候的には最高でギリギリ雨の降らない曇りが続いていました。
温度も体感では30度ないくらいで汗をかくこともありませんでした。

コミケ会場に早く着いてしまったのでお隣の青海にあるファーストキッチンで1時間程時間を潰し
10:30くらいに会場入りしました。
この時間だと少し早かったようで30分くらい並ぶことになりました。
11:00すぎには列が解消されるので急いでいない人はこのくらいが良いかもしれません。

コミケC92でEDMや歌い手CDを買うには(デジタルその他)

コミケC92では会場が西から東7,8(一番遠い会場)に変更になっています。
その為、あの独特な臭いがする東館行きの列に並ぶ必要が出てきました…orz
西館は企業+CDやアクセサリーなどの物販だったので企業ブースが空く頃には
かなり一般人や女性の比率が高くなっていてコミケの中では清潔感が高かったのですが…

コミケC92の戦利品

今回は過去最大数のCDを購入しました!
アーティスト6組(C91比+1) CD9枚(C91比+2)です!

これだけじゃ記事が短すぎるので、一応どんなものか紹介でも…
音楽音痴なので大したコメント出来ませんが、
基本的にキラキラ、綺麗系の曲をコミケでは買いに行っています。

購入CD一覧

めありー

ニコニコの歌い手さんです。
C91までは並ばずに購入出来たのですが、
今回は1時間は並びました。
理由が分かりませんが、蜜柑星(orangestar)さんとのタイアップが大きな理由でしょうか。
本人も予想外だったようで売り子1人+本人1人のC91と同じ体制で販売しており
列が全く進まない状態でした。
最後尾カードはきちんと印刷されていたのですが、
列の途中カードが準備されてなく、何かの裏紙に超汚い手書きだったのも予想外だったことが裏付けられていますw
又、大行列にも関わらずめありーさんが非常に丁寧な接客をしており(良いことなのですが)
余計に列が進みません。
因みに、運営も予想外だったようで角からはかなり遠い壁サークルなので外に並ぶのも一苦労でした。


最近全国販売もスタートし精力的に活動されています。
AmazonでもCDが買えるので是非聞いてみては?(宣伝

LostGarden

綺麗系のCDを毎回安定して発売しているサークルです。
BGMとしても優秀なので電車で勉強するときなど、
雑音をかき消したい時によく聞いています。
東方系もたまに出してきますが、普通バージョンのCDは安定しているので視聴せずとも買えます。
このサークルはCDを購入するとMP3ダウンロードページも同梱されているので
取り込みが非常に簡単です!こういう気遣いも素晴らしい。

今回は普通の席でしたが、誕生日席にもなったりするクラスのサークルです。
お客さんは基本的に絶えず来ています。

S.C.X

コミケWebカタログで発見した、それなりに人気のあるサークルです。
ボカロEDMと言う珍しいジャンルを出しています。
こちらも綺麗系のEDMでかなり聞きやすい。
普通の席でしたがお客さんが途切れず入っているので
それなりに売れていそうです。

polyphonix

いわずもがなの有名人が大量に出ているEDMです。
今回はイケイケのものではなくて、綺麗なものが多かったです。
SAXとEDMのコラボと言う謎すぎるジャンルのCDとボカロEDMでした。
どちらも安定したクオリティの高さなのでオススメ!

柊南

ニコニコの歌い手さんです。
最近見つけて声が綺麗だったのでCDを買いに行きました。
なんと壁サークルです。
列にはなっていませんでしたが絶えずお客さんは来ていました。
接客も笑顔で丁寧で雰囲気の良いブースでした。

ぽて

ボカロの作曲者さんっぽいです。
柊南さんのCDを買いに行ったときに半ば押し売りされました。
曲は好みなのが多いのですが、
私がミクが歌っている曲はあまり好きではないので次回は購入しないと思います。
私はミクの歌ってみたが好きなのであってミクが好きなのではないのです。

コミケC92の収穫

コミケは3回目の参戦なので割りと慣れてきました。
並ぶことへの抵抗、晒し者にされることへの抵抗もなくなり
普通に最後尾カードを持って並ぶことも出来るようになりました!
次回のC93はもう少しチャレンジしたCDも買ってみたいと思います。

と言う訳でコミケ C92の記事でした。
会社でコミケと言うと知らないふりをするガチオタかドン引きされることが多いですが、
意外と「萌」とはかけ離れたジャンルがあることもご承知おき下さい!
他にもアクセサリーや、ガラス細工、ドッグウェアなど普通の芸術作品も多くありますよ。
是非一度足を運んでみては如何でしょう。

にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPAM対策の為、全く日本語が含まれていないコメントは投稿出来ません。ご了承下さい。

ページ上部へ戻る