チェルシーVSCFRクルージュ、レアルVSゼニト、セルティックVSヴィジャレアル

CHAOS;HEADのAルートをクリアしました。
最後の少し前に落ちが読めちゃったのと、伏線の回収が雑だと思った。
回収はしてるんだけど簡単に触れてるだけみたいな感じ。60点くらいかな。
最初の雰囲気はすごいよかったのに最後が雑で勿体無いなー;;
チェルシーVSCFRクルージュ戦は予想以上にCFRクルージュが強くてビックリ。
チェルシーはランパードに変えてカルー、リカルドカルバーリョに変えてアレックスの布陣。
カルーのラッキー先制点の後CFRクルージュの選手の見事なヘディングを決められ同点に。
同点のまま70分になりチェルシーはドログバを投入。
そのドログバがジョーコールからの浮き球パスを見事なトラップ→シュートでゴール。
トラップからシュートまでの時間が非常に短く質の高いプレーでした。
これを機にドログバが復活してくれるとファンとしては嬉しい限りです。
ついでに移籍もなくならないかしら。
アレックスはやっぱりイバノビッチより安定しますね。
セットプレーでも強烈なヘディングしてましたし持ち味出せてたかな。
カルーもマルダよりいい感じ。突破もスピードもシュートも。
パスだけはマルダの方が良いかもしれないけど。
レアルマドリーVSゼニトはファンデラモス監督の初陣です。
消化試合なんで初陣には持って来いですね。
初陣にしては非常に素晴らしい試合内容で3-0で勝利。クラシコもこの勢いで行って欲しいです。
メンバーはけが人続出なので色々工夫されてました。
カシージャスに変えてデュデク、ラモスをセンターに持ってきてミチェルサルガドをSBに、
中盤はガゴ、グティの2ピボーテ、サイドにラフィ、ロッベン、FWはイグアインとラウールの2TOPという布陣。
ゼニトの守備は1on1でカバー無しという強気DFだったのでロッベンが本当にノリノリでした。
ロッベン相手に1対1の守備で守れとか無理すぎますねw
見事なループシュートも決め本人は10点満点の試合だったのではないでしょうか。
ラウールのループも見事でした。1試合で2回もループ貰うとか相手のGKやんなっちゃいますねw
守備はまだ甘い所が見えました。ラモスをCBにするならメッツェルダー入れてマルセロ下げちゃえばいいと思うんだけどどうでしょうか。
セルティックVSヴィジャレアルは2-0でセルティック勝利。
テーピングを取った俊輔は柔らかいボールの精度が元に戻りいい感じでした。
フランコの訳分からないレッドカードから始まり、ヴィジャレアルの選手だけにすぐイエローが出ちゃう糞試合でした。
審判が試合を駄目にしちゃいましたね。こんなすぐイエロー出てちゃサッカー出来ないです…

Watch Chelsea v CFR Cluj in News Online  |  View More Free Videos Online at Veoh.com
チェルシーVSCFRクルージュハイライト

にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPAM対策の為、全く日本語が含まれていないコメントは投稿出来ません。ご了承下さい。

ページ上部へ戻る