ハルヒ、ゼロの使い魔、シャナ、キミキス。。。

最近親がデジカメを買ってきたので、写真結構取ってみました。
特に取るものもなかったので本でもと思って撮った。
中学1年の頃から割と読書していた方なんですが、ラノベじゃないの読んでました。
例えば北方版の三国志や三国志の正史、吉川?だっけその人版の三国志とか
ヨーロッパの貴族時代の歴史本とか、WW2の本、後は携帯小説の恋愛物とか
結構真面目な本を読んでいたんです。
人間的には全然真面目じゃない遅刻魔だったけど
空想の本とか嫌いだったから時代小説を沢山読んでいました。
まあそれが今年の8月になってから急にラノベにハマってしまいまして。
しかも表紙てきに非常に買いにくい物が多いんです。


一番最初に買ったのがこれ。有名なのでみんな知ってるでしょ。
FPSやってるような割とよくPC使うような人は晴れ晴れゆかい位楽勝で歌えますよね^^
まず表紙が女+ハルヒなので有名と来たもんだから非常に買いにくい。
本当に40分くらい本屋をウロウロして、万引きしようとしてる人と勘違いされかねない怪しさを出しながら買ったという今も忘れない思い出がありますw
しかもレジに商品渡すときに表紙が見えないように裏を上にして渡すという地味な抵抗まで
したな。結局ひっくり返されて終わりだってのにさw
内容的には別に秋葉系の人じゃなくても普通に楽しめるだろ。ってくらい楽しかった。
1日1冊ちょっとのペースで読んで1週間くらいで9冊読み終えた記憶があるww
仮想空間とか食わず嫌いしてたんだけどこれを読んで人生損していたことに気付いたぜ



この前の記事で20分以上悩んだってのがこの本。
ハルヒと同等かそれ以上にきつい表紙。なんたって髪の毛がピンクだからなw
本を買っている店が駅前の大きなスーパーなもんで若い客が多いのもあって更に買いにくかった
内容的にはルイズのツンデレっぷりが遺憾なく発揮されているツンデレサイコー!な感じwww
18世紀くらいのフランス貴族を元に魔法と恋愛なんかが絡んでくるすごい面白い本ですよ。
ルイズフランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール。って人は実在する人みたいです。
昔では好まれなかったスレンダーで盲目な女性みたいです。
俺はヨーロッパの貴族とか洋風の家がすごい好きだからその効果もプラスされて楽しめた。
これも1日1冊のペースで2週間で14冊読み終えたなー。



で今読んでいるのがシャナ。もうこの頃には表紙がなんだろうがお構いなし状態だぜwww
人間って本当に慣れる事に優れた生き物だわ。あー怖い怖い。
内容的にはシャナ達が敵と戦う戦闘ストーリーかなー。恋愛部分もあるんだけど
目立たないというかそーゆー記述が少ないから無いに近いです。
今5巻目なんですがラノベにしてはというか読むのが大変・・・
結構読んだなーと思ってもまだ100ページも進んでいないことが多いw
なんか盛り上がりに欠けるんだよなー。元々泣ける話でも無いし盛り上がりに欠けるとなると
淡々と読み進めて行くわけだから辛い><
ストーリー的にはそこまで俺の好みではなかったみたい。
ただシャナの言うようにメロンパンはカリモフが命って所だけは大いに同調する。
ペースは2日に1冊読み終わるか読み終わらないかです。

にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPAM対策の為、全く日本語が含まれていないコメントは投稿出来ません。ご了承下さい。

ページ上部へ戻る