日本VSカメルーンは日本が勝利!

南アフリカワールドカップ 日本VSカメルーンは日本が1-0で見事勝利しました!
攻撃面では、松井、本田がきちんと溜められるしドリブルで仕掛けられるし素晴らしい動きでしたね。
久しぶりにここまでボールを扱える二人を見た来た気がします。
松井に至ってはルマンで太陽と呼ばれていた時代レベルのすごさを感じました。
この試合のようにきちんとボールを溜める事が出来れば日本も戦えると思います。
守備面では中澤が本当に素晴らしかった。
1on1でもカバーでも殆どミスがなく完璧と言って良いと思います。
最近調子を落として居た中澤でしたが今日は完璧。
前半から後半の途中までにかけては松井、本田、長谷部辺りを筆頭に非常に良いポジティブディフェンスが出来ていました。
相手の攻めを前線で止めてショートカウンターなんていう展開も何本かあったしやっと日本にあったサッカーが出来たなと言う印象。
流石に、最後パワープレーされた際は2ラインが見事に崩れたり、ひとりだけ取り残されてオフサイドのはずの選手がオンサイドになってしまって居たりで冷や冷やしましたが川島くんの好セーブもあってなんとか守りきりました。
あと全体的に裏が怖いのか中盤のラインと最終ラインの間がすごかったのでもう少しコンパクトにしたらもっとよかったのになと思います。
大事な大事な岡田監督の選手交代ですがこれが酷いのなんの。
せっかくボールを持てる選手の松井を下げて何故か岡崎投入。
次はバテてた大久保に変わって何故かFWの矢野が投入。
最後の長谷部に変えて稲本は妥当と言えるので特に文句はなし。
この二人が見事に糞で折角松井と本田がボールを粘ってキープしてくれるお陰でDFが休めてたのにその一人を削ったせいでDFは大忙し。
矢野は自分の役割を理解して居ないのか最初から疲れていたのか知らないがキープは出来ないわ走らないわで最悪。
こういう采配は勘弁して欲しい。
前線でボールを10秒でも多くキープしてくれるだけでDFは体力的に非常に助かるし、相手も攻める時間が削られるから慌ててファールをしやすくなるしでお得な事だらけなのに。
対して、カメルーンの守備は非常にラインが高く、日本が攻めてもラインを殆ど下げることなく非常に強気に守ってました。
その強気の守りが上手くいき、序盤はオフサイドを大量に取ってました。
非常に良い守備だったと思います。
攻撃の方は守備のチームワークとは真逆で非常に雑でした。
どうして守備はこんなにできるのに攻撃は個人技だよりなの?っていう感じ。
こんな攻撃だったら全然怖くないですね。
しかし、後半の最後の方は流石に素晴らしい個人技とフィジカルで何度も日本ゴールを脅かしていたのでその辺りは流石と言うべきか。
試合前に散々言われてたのにここに来て遠藤を除き皆調子のピークをあわせてくるのは素晴らしいです。流石トッププロ。
遠藤は叩かれてないけどここ数試合酷過ぎるからそろそろ稲本と変えても良いかなと個人的に思ってます。
あとは俊輔、川口みたいなスター性のある選手がみたい。
本田もそうだしあういう選手は本番で結果を出すことが多いので負けてるときでもいいからなんとか
取り敢えず試合内容的に日本は互角以上に戦えていたので十分ですかね。
逆にカメルーンは修正しないと相当ヤバい。
アッズーリ戦までの繋ぎで将棋してたんだけどこんな仕掛けされた。
これすっげーたまに見るんだけど桂損しても攻めが通るかどうかの右四間なのに桂損しませんよ!なんて主張してくるとんでもない人が居るんですよ。
キャプチhgu7
中級の頃までは対策よく解らんからそのまま右四間の攻めを受けてたんだけどこれじゃいかんって事で前にソフトで研究したんだけど同歩で角交換して、相手の桂馬がどいたら角打って馬作ってで楽勝らしいね。
どの本にも乗ってないから困ってる人も多いはず。
だからこんな攻めをしてくる人が居るんでしょうねー
なんとなくありえない仕掛けされると気分が悪いです。
では日本の勝利に乾杯!



にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPAM対策の為、全く日本語が含まれていないコメントは投稿出来ません。ご了承下さい。

ページ上部へ戻る