眼科でミドリンMという目薬を処方して貰った

最近疲れ目が酷く、目はすぐ充血するし、10秒以上瞬き無しでいるのも辛く、市販の目薬も本当に気休め程度にしかならなくなってきたので眼科に行ってきました。
ただの疲れ目程度で病院に行くのはどうかと思って1年くらい放置してたけど、行って良かった。
眼科に行って早速視力検査をやらされたが結果は両目とも0.7ありました。
なぜ免許センターでは全然見えなかったんでしょうね。 そういうの困るわw
その後、医師にドライアイの可能性もあるなぁなんて言われながらちょこちょこ調べられたが結果は教えてくれずw
ドライアイって言われなかったからおそらく違うんでしょう。
自分ではドライアイかなと思ってたので違って良かった。
眼圧も測られ12と13でした。
結構正常に近い値だと思ったんだけどどうやらPC見る用の目になってるらしくそれが疲れ目の原因じゃないかと言う事に。
それで、ワックという双眼鏡みたいなものを覗くと景色が現れ、ピントがあったり合わなくなったりする不思議な映像を5分見せられました。
たった5分なのにすげー目が疲れるんですよこれ。
これが終わった後にまた視力検査。 そしたら右目だけだけど何故か1.0に上がった。
訳わかんないけどこの機械すごい。 おそらく一時的に視力が上がっただけだと思うけどびっくりした。
これで今日の診察は終わり、サンコバという赤い目薬とミドリンMと言う目薬を処方して貰いました。
サンコバは市販の赤い目薬と成分は似ていると思います。
普通の疲れ目用目薬ですね。
ミドリンMの方は医師に処方してもらわないといけない目薬で、仮性近視の治療に用いられる薬です。
瞳孔を大きくし、ピント調節の筋肉を麻痺させる事で強制的に遠くを見てる状態にする目薬らしく、夜以外に使用すると日常生活に支障を来たすので寝る前に注すようにとのこと。
目薬スレで評判がよかったから楽しみにして夜注してみました。
結構しみます。清涼感のある目薬のしみるとは違って、単純にしみる。
まあ耐えられる程度なので特に問題はないでしょう。
注して数分立つと本当に近くが見えなくなります。
携帯の文字とか本当にぼやけて読めない。
でも遠くはきちんと見えるんですよ。
そして、明かりが非常に眩しく電気をつけてると辛い。
ここまで効果がはっきりする目薬は初めて注したので驚きました。
次の日は確かに目が楽です。プラシーボかも知れんけど楽。
実際にこれで視力が回復する人は殆どいないらしいですが次の日の疲れ目度合いがぜんぜん違うから助かります。
取り敢えず病院行ってきてよかった。
ずっと目充血してると睡眠不足とか思われて印象が良くないので早く治したいものです。



にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPAM対策の為、全く日本語が含まれていないコメントは投稿出来ません。ご了承下さい。

ページ上部へ戻る