第68期A級順位戦 谷川九段VS藤井九段

藤井先生は負ければ降級確実の大事な大一番。
進行が気になってしょうがないので遂に課金しちゃいましたw
何故かクレカの登録が上手くいかないのでウェブマネーで60日分。
この大一番で何を採用するかと思いきやゴキゲン中飛車でした。
藤井先生はゴキ中殆ど指さないし本人も四間や矢倉の用に王道戦法ではないからどーたらこーたらって言っていたのでまさかこの大一番で持ってくるとは思いませんでした。
藤井先生のゴキ中に対し谷川先生は超急戦を挑んできました。
超急戦は研究勝負の将棋なのでどこで新手が出るのか楽しみでしたが、なんと52手目まで▲井上-△山崎戦通りと言う序盤の研究家とは思えない進行でした。
前例だと後手勝ちなので前例通りに進んでいれば問題ないと見たのでしょう。
問題なのが谷川先生でもはや終盤と言える局面まで前例通りに進行し、特に目新しい手も無く負けた事。
流石に超急戦を仕掛けたんだから前例は知っているはずだし、八百長を疑われても文句言えないレベルです。
最後も間違えることない完璧な終盤で2つめの金星を上げました。
このまま4勝5敗になれば残留の可能性も出てきます。
A級棋士の意地としてなんとか残留して欲しいものです。
しかし、こんな超急戦研究勝負ではなく細かい技を決めつつガジガジ行く藤井先生らしい将棋がみたいなー
又C2では引退orフリクラ行きをかけて大内先生、淡路先生、児玉先生、藤倉先生が対局してました。
藤倉先生は将来を有望視されていたのに今日も負けてしまったしどうなってしまったのでしょうか。。。
これで藤倉先生はフリークラス行きがほぼ確定。
そして豊島先生は早速C1昇級を決めました。
室岡先生は藤井システムの数少ない使い手で今も研究を続けなんとか藤井システムを使い後手でも勝利を上げているので応援していたのですが…
後手藤井システムに対する先手急戦はやはり有力みたいですねー
闘いながら玉を囲っている様だと振り飛車らしくないし辛い。
まあ豊島先生おめでとうございます

にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPAM対策の為、全く日本語が含まれていないコメントは投稿出来ません。ご了承下さい。

ページ上部へ戻る