鈴木大介の角交換振り飛車が届いた

今日帰りにバス乗ってたら20代であろう若奥様2人と子供2人が乗って来ました。
子供は3歳くらいだったので多少五月蝿くても仕方ないなと我慢できるんですが、驚いたことに母親の方が五月蝿い。
周りの人などお構い無しにギャーギャーキャーキャー母親同士で会話を始めやがった。
しかもかなりの音量。
横で何度もため息ついたり睨んだり、ビンボーゆすりをしてみたり必死にうるせーよアピールして頑張ってみたが全く効果なし。
折角の読書タイムが台無しじゃないか!
子供も居るんだしもう少しお手本になるような行動をして欲しいもんだ。
浅川書房から出た鈴木大介著、角交換振り飛車【基礎編】を購入しました。
振り飛車大優勢の変化しか書かない大介先生がまさか居飛車が最善手で応じた場合の変化をきちんと書いてくれると評判の浅川で出るとは思わなかった。
浅川なら流石の大介先生もきちんと書いてくれる事だろうと買ってみました。
だが、ざっと見た感じいつもの大介本の様な気がしないでもない…
適当に開いて見てみると殆ど振り飛車がやれる変化になってますw
もしかしたら嘘じゃなく角交換振り飛車相手に居飛車がどう頑張っても不利になっちゃうのかも知れないですけどね!
まあ取り合えず流行に乗り遅れない為にはこれを読むしか無いので買って損はないかと…
応用編になってどれだけ良書になるか期待…出来るかな。



にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPAM対策の為、全く日本語が含まれていないコメントは投稿出来ません。ご了承下さい。

ページ上部へ戻る