CDや本の新作通知ツール part2【CD編】

皆様こんばんは

CDや本の発売日 皆様はどうやって管理しているでしょうか。
いちいち本屋やCD屋に行って新作情報をチェックするのは流石に古いでしょうし、
いちいち各作家、アーティストのHPに飛んでチェックするのも大変です。
又、これらはどちらも能動的にチェックする必要がありますので、
相当好きな作品以外のチェックは疎かにしがちだと思います。

それを解消する為の受動的なチェック(アプリからのプッシュ通知)が可能な
Webアプリケーション、Webサービスがいくつか出てきていますのでそれを紹介したいと思います。
私の場合、本とCDで使用するツールを分けているので全2回でお伝えしたいと思います。

今回はCD管理編です。
書籍管理編はこちら

私の場合Googleカレンダーをかなり重宝して使っているので、
書籍、CDともにGoogleカレンダー連携が非常に大きな意味を持っています。
ですので、Googleカレンダーを使用していない場合そこまでメリットが出ないかもしれません…

 

新刊.net

sinkan.net
これはWebサービスです。
Webブラウザで操作しますので、スマホでもPCでもWebブラウザが対応していれば何でも問題ありません。
又、こちらも情報はサービス提供者側が保持しますので、どの端末からアクセスしても同じ情報が管理できます。

CDの新作通知ではベルアラートが有名でしたが突然の有料化。
しかも結構高い月額。
ですので移行先を探していたところ良いものを見つけました。

メリット

無料

基本無料です! 特に制限もなかったはずです。

どの端末からでも統合管理出来る。

情報は全てサービス事業者側にあるので、どのデバイスから見ても全く同じ情報が見れます。
簡単に言うとGmailなどと同じイメージです。

CD以外にも本やフィギュア、家電なども管理可能

おそらくAmazonで販売されている製品であれば何でも管理できるでしょう。

こんな感じで本、CD、家電などのジャンル分けはされますが
そのジャンル内では単純にキーワードで引っ掛けているだけのようなので
非常に汎用的です。

新作通知機能

検索条件を事前に登録しておくと新作が発表された場合に通知されます。
これをGoogleカレンダーに自動で登録させる事が可能です。
普段Googleカレンダーを見ている人ならこれで購入を忘れることはありません。
勿論Googleカレンダー経由でメールやプッシュ通知も可能ですよ。

Googleカレンダーを使わなくてもこのような感じで見れるので便利です。

デメリット

検索条件のかけ方が難しい

例えば私はMOと言うアーティストが好きなのですが、
これを検索条件にするとMOがアーティスト名の中に含まれる色々な人が引っかかります。
そのせいで発売予定に全然知らない人の作品が大量に登録されてしまい、使い物になりませんでした。
仕方がないのでMOだけは自分でHPを見に行っています…
このような仕様なので短い文字列のアーティスト、作品名は管理しにくいです。

総評

多少の不満は残りますが、現時点では無料サービス最高峰だと思います。

第二弾と言うことでCDの管理ツールのご紹介でした。
第一弾では書籍の管理ツールをご紹介しています。
書籍管理編はこちら

今まではクライアントに情報を保持させるサービスがほとんどでしたが、
このようなWebサービスが最近の流行ですので情報流出事件が多発しています。
Webサービス、クラウドサービスの仕組みをきちんと理解した上で生活を便利にするべく
色々と使ってみて下さい。

にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPAM対策の為、全く日本語が含まれていないコメントは投稿出来ません。ご了承下さい。

ページ上部へ戻る