CL準決勝1st reg バルセロナVSチェルシー!

いよいよ待ちに待ちまくったバルサVSチェルシーが始まりました。
1st regはアウェイのカンプノウ。
アシュリーコールが累積で出れないのが不安でしたがボジングワがなんとか帰ってきたのでまあなんとかなりましたね。
チェルシーは4-2-3-1で対するバルサは何時も通りの4-3-3でした。
チェルシーは左SBにボジングワ右SBにイバノビッチCBはアレックスとテリーのコンビとちょっと不思議なDFライン。
DMFにはバラックとミケル、右SHにエッシェン、左SHはここ数試合良い意味で好調のマルダ、トップ下にランプスでCFにドログバでした。
先に結果を言うと0-0のスコアレスドロー
カンプノウで負けなかったというのはチェルシーにとってプラスでしょう。
要塞スタンフォードブリッジなら負ける気がしません。
・試合前は守備的に行くことはありえないなんてヒディンク監督が言ってた様ですが試合が始まってみると超完全守備+ドログバ1人残らせカウンター狙い?でした。
あれっ、こんな試合どこかで見たことがあるぞ!えっと何時だかのクラシコでレアルがこんな事を…
試合内容
・試合は開始から終了までチェルシーの9人守備にバルサがいつもどおり何とか崩そうとする感じ。
これに尽きる。
パスコンプリートの数もチェルシーの2倍以上、ポゼッションも7:3とリードされながらツェフの安定したセーブもあり無失点で抑えました。
これはバルサの攻撃力は所詮リーガでのものだったのか、それともチェルシーの守備が非常に良かったのか…どっちでしょうね。
とりあえず無失点で抑えきる事が出来たのでバルサの攻撃はチェルシーにとってそこまで脅威ではないと思っています。
守備面
・今日の試合は両SB、SH、DMFともに非常に安定した守備を見せてくれました。
攻撃はほぼ皆無でしたが…w
ボジングワもメッシを自由にさせないだけの守備力がある事に驚いた。
メッシを完全に止められればバルサもそんなに怖くないです。
攻撃面
・完全に1人待ちのドログバは相手のミスもあり何とか2度チャンスを掴む事が出来ました。
しかし、バルデスの好セーブに阻まれ得点する事が出来ず。
流石に、バルサ相手にドログバへロングボールをポンポン蹴ってもそうそうチャンスになりませんねー
その他
・この試合でレアルファンの希望通りバルサをイライラ+疲弊させて来ましたよ!w
・マルダがダニエウ・アウベスに仕返ししてからずっとダニエウ・アウベスは切れまくり。
最後の方はどこか痛めてました。
・アレックスのジャンピングヘッドバットによりアンリが脳震盪で倒れる。
・勝手な自爆によりマルケス死亡w
・プジョールが警告により2nd regに出場出来ない。
これだけ疲弊されたらレアルの逆転も夢ではないでしょうww

リーガファンはこんな守備的な試合絶対好きになれないだろうなと思いながら、守備的なサッカーが好きな自分は超楽しんで見ていました。
さあ次はいよいよこちらも守備的にはいけないスタンフォードブリッジでの2nd regです。
どうなる事やら今から楽しみで仕方がありません。

にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPAM対策の為、全く日本語が含まれていないコメントは投稿出来ません。ご了承下さい。

ページ上部へ戻る