CL 2nd チェルシーVSリヴァプール

更新間隔が空きました。申し訳有りません。
最近リア充気味になっているので少々更新の頻度が少し落ちると思います。
CL 2nd regチェルシーVSリヴァプールは4-4と壮絶な乱打戦でした。
1st regはアンフィールドで3-1とチェルシーが圧勝でもう勝ち確定かと思ってましたが流石はリバプール。
プレミアBig4同士の戦いでここまで乱打戦になるのは珍しいですねー
チェルシーのメンバーはボジングワが居ない為代わりにイバノビッチ、テリーも出られない為アレックスに、最近不調のアネルカに代わってカルー、ミケルに代わってマルダwが入りました。
SBにベレッチではなくイバノビッチとは如何なものかと言う気がしますねー
最初の得点は前半19分ファビオ・アウレリオのFKから直接ゴール。
しかし、これは完全にチェフの位置が悪い。
ファーとあわせるのばかり警戒してニアが完全にがら空きでした。
チェフらしからぬ酷いミスでしたね。
2点目はイバノビッチ?がペナルティエリアで相手を倒してしまいPKに。
シャビアロンソが難なく決めてゴール。
前半はここで終了0-2でリバプールがリードです。
1st 3-1で勝ったものの嫌な感じが…
3点目は後半始まって数分後、途中出場のアネルカが右サイドからグラウンダーのクロス→ドログバがニアで合わせ角度10度くらいのところからギリギリ触る→レイナが取りこぼし?ゴール
レイナのミスに見えるけどどうなんでしょう。
ここで嫌な流れを何とか絶つチェルシー。
4点目は57分アレックスが35mはあるだろう位置からスーパードカンシュートでゴール!!
PSV時代に良く見せていた強烈なシュートが久しぶりに決まりました!
すごすぎて感動した。
5点目はバラックが相手陣内でパスをカット→ドログバにパス→ペナルティエリア左からグラウンダーのクロス→ランパードがあわせてゴール
シャビアロンソ?のパスミスのせいですね。
しかしきちんとクロスを上げるドログバときちんと決めるランパードは流石です。
これでいよいよチェルシーが勝ち越し。
6点目は80分、ルーカスのミドルがエッシェンに当たりコースが変わってしまいゴール。
これは不運としか言いようが無い。
7点目は82分途中出場のリエラが左サイドからクロス→カイトがあわせてゴール。
なんと2分間の間に再び逆転されてしまいます。
8点目は89分、アネルカがペナルティエリア右からグランダーのクロス→ランパードが綺麗に右足で合わせゴール!!
これが決定打となり4-4の引き分けとなりました。
いやーリバプールの諦めない気持ちはすごい。
チェルシーはボルトン戦の4-0か4-3に追いつかれた試合を引きずっていたのでしょうか。
チェフを含めていくらなんでも酷すぎます。
Man of the matchは大一番で最高の働きを見せたドログバ、
Worstは酷すぎるプレーをしたチェフ。

Watch Chelsea v Liverpool in ã�¹ã��ã�¼ã��  |  View More Free Videos Online at Veoh.com
次はいよいよ28日位にバルセロナ戦です。
今世界一と呼ばれるバルサが果たして本当に強いのか?
はたまた国内だけの強さなのか?
今、世界最高と言われるプレミアとの一戦は非常に注目ですね。

にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPAM対策の為、全く日本語が含まれていないコメントは投稿出来ません。ご了承下さい。

ページ上部へ戻る