DPRO Type3D レビュー!【1回目】

お久しぶりです。
そろそろDIYするネタがございません…
お金もショートしそうでどうやってボーナスまで乗り切るかというところまで来ているので、
大人しく洗車ネタを書きます。
コーティング剤マニアの私ですが、今回は業者用コーティングで人気のDPROさんのところから出ている
DRPO Type3Dと言う製品を使用しました。
経緯として直近はPSコート艶を使用していたのですが撥水しようの為どうしても雨のあとの汚れ、イオンデポジットが気になっていたので、時代は疎水系コーティングだ!ということで探して辿り着いたのがこの製品になります。
疎水系を謳っている製品は非常に少なく、他にはいかにもしっかり下地を作らないとダメな長期間持つ本格コーティングばかりでした。
TRIZは当てはまるのかもしれませんが施工後1ヶ月は撥水します。
しかも水に濡れていることが施工条件になるので洗車後の直射日光中に施工するとその前にイオンデポジットだらけで大惨事です…
そんな中ガラス系でそこそこの持ちを発揮しつつお手軽に疎水コーティングが楽しめる本製品を見つけ購入してみることにしました。
値段はそこそこしますがレビューが多く人気商品なのが伺えます。

DPRO Type3D 施工前!

DSC_0864.jpg
コーティングを落とし完全にノーガードの状態にしたのがこの状態です。

DPRO Type3D 施工後!

DSC_0865.jpg
とりあえず軽く2度塗りくらいしてみたのがこの状態です。
軽く水をかけるくらいではほとんど全て流れ切っています。
洗車はかなり楽になることでしょう。
写真の取ったタイミング(曇天、晴天)が微妙に違うので単純比較は出来ませんが濡れたような艶になってはいました。
そこまで飛び抜けて艶がいいとは思いませんが、プリシーなんかと比べると全然良いです。
<疎水の実力>
雨にちょうど最近降られたのですが、疎水の実力を感じ取ることが出来ませんでした。
結局撥水系が弱まってきたくらいの水玉にはなってしまうんですね…

DPRO Type3D 防泥性

汚れに対してはかなり満足行きます。
PSコートなどの本当の簡易系では1雨でかなりのダメージを負いましたが、
今回は1雨程度では街乗りしていて恥ずかしいレベルにはなりません。
普通に耐えられるレベルで収まっています。
この結果を見るに疎水性と言うのが役にたっているのでしょうね。

総評

持ちがわからないのでなんとも言えないですが5000円の価値はあるように思っています。
雨に強いというのは非常に頼もしいです。
雨のたびに洗車となってしまうと毎週洗車でかなり凹むので…
というわけで珍しい疎水系コーティングの簡易レビューでした。
撥水は雨の時格好いいですがとにかく汚れ、イオンデポジットに弱い。
でも親水系はコーティングの実感が無いのでダサいなとお考えの方は是非ご検討下さい。
いいものですよ



にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPAM対策の為、全く日本語が含まれていないコメントは投稿出来ません。ご了承下さい。

ページ上部へ戻る