Windows7&新PC購入 i7 875Kが微妙すぎる

LGA775環境から早く抜け出したいのとPCの不調が重なりLGA1156環境に移行しました。
LGA1156も残り半年の命ですがPCは買いたいときが買いどきと言う事で購入を決意。
HDDやケースなどは流用したのでそこまでお金はかかりませんでした。
構成はこんな感じ
OS: Windows7 Home 64bit
M/B: P7P55D-E
CPU: corei7 875K
CPUクーラー: CWCH50-1
メモリ: PSD34G1600KH (patriotのDDR3-1600)
GPU: R5850 Twin Frozr II (Radeon HD5850)
新規購入は上記の品でほかは前のPCからのものを流用しました。
本当はi7 870の価格改定を待って買う予定だったんだけど、向こうで発表された新プライスリストを見ても870の値下げがなかったので人柱感覚で875Kを購入w
870の倍率フリーモデルは3万強なのになんで870は5万もすんだろうね。
インテルの殿様商売にはガッカリだよ。
クーラーはせっかく倍率フリーモデルを買うんだからと水冷にしました。
これは水の補給が要らないらしく非常に簡単に水冷環境にできると評判らしい。
水の補給がいらないとか時代は進化するもんだなぁと関心。
OSは7の評判がよかったのもあるしゲームもほとんど対応してきたので買い時だろうと思い7にしました。
64bitにしたのは64bitが今後主流になるはずなのでこっちを選択しました。
インターフェースも綺麗だし、いろいろキビキビ動いてくれるし今のところほとんど文句なし。
嫌なところはエクスプローラのアドレスバーが前みたいにC:windowsみたいな表記じゃなくてコンピュータとかなってるところと、スタートメニューがポップアップ表示じゃなくてクリック表示なのでなんとなく使いにくいところです。
この辺りは工夫次第で直せそうなので別段不満なしと言えますね。
メモリは初めて評判の良いPatriotのモノを購入、ヒートシンクもデフォで付いてるしノーブランドとどれだけ違うかに期待してます。
マザボはずっとASUS一筋です。 なんだかんだで一番評判がいいですしね。
P5Bからの移行だったのでBIOSが日本語表記に出来たり、説明書が日本語だったりで超ビックリしましたw
グラボも最近はCPの高いRADEONをずっと使い続けてます。 一番最後にGeForceを使ったのはPCIの6200。
ラデはゲームに弱いと言われようが評判が悪かろうがこれ以来ずっとRADEON一筋ですw
DX11対応になったのである程度パワーのあるHD5850を奮発して購入しました。
DX11対応ゲームをやる予定が今のところないのがガッカリですがそのうちね…
win7.jpg  win72.jpg
とりあえず簡単な設定の画像でもあげときます。
負荷時の画像は負荷かけてすぐに取ったものなので温度が異常に低いです。
実際はCPU温度が80度くらいまで行ってあっちっち状態ですww
今のところ楽しんでOCしてるけどOCモデルの割に思ったより回らない印象。
とりあえず4.1Gでの常用は問題ありません。
感覚的にBCLKを上げると不安定になりやすい印象があります。
倍率を上げる分には結構回る。
電圧も4Gくらいなら1.3Vも盛れば十分動きます。
マザボの対応もまだ不安定らしいし自分の試行錯誤もまだまだ足りないのでしばらく頑張ってみます。
全然OC玄人じゃないけどやっぱり好きに弄れるのは面白いですね。
良い設定を見つけたらベンチマークも含め載っけるつもりです。

にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPAM対策の為、全く日本語が含まれていないコメントは投稿出来ません。ご了承下さい。

ページ上部へ戻る