【電力自由化】ガソリンが安くなる!昭和シェル石油 ドライバーズプラン

皆様こんにちは

今回はなぜかあまり話題になっていない「電力自由化」を取り上げたいと思います。
勿論主な読者様であろう自動車関連の電気会社を紹介します!

電力自由化とは

2016年4月1日より開始されたシステムで東京電力等の主要電力会社寡占市場をどうにかすることを目的としています。
規制緩和によって参入への敷居を下げ、自由競争を促しています。

とは言え電力、電線等のインフラをいきなり他社が作れるわけでもないので、
既存の電力会社の設備を利用しています。

ソフトバンクの光回線はNTT網だったりIIJ,NifMoなんかの格安SIMも
実はNTT網の間借りだったりするわけです。 それと同じような感じです。

電力自由化を使わない手は無い

電力自由化に合わせて東京電力もTポイント連携など独自色を出してきました。
とは言え、他社には東京電力に比べて一律5%程度安くなる電力会社(H.I.S)や
ガソリンが割引になるサービス(昭和シェル石油 ドライバーズプラン、ENEOS等)
Docomo等のキャリア携帯とセットで顧客を囲い込むプランなど
様々なサービスが100社以上の企業から出ています。

単純に電気代を安くしたいのであればそういうプランもありますし、
生活スタイルに合わせたガソリン等、商品の値引き、ポイント付与率アップなどのプランもあります。

新規事業の為か、どこも顧客獲得に必死なので現時点では
ほぼ確実に電力会社は切り替えた方がお得になります。

しかも手続きは簡単で、新電力会社に申し込むだけです!
既存電力会社の解約やメーターの取り付けは全て向こうが行ってくれます!
冗談ではなく携帯電話の他社買い替えより簡単ですよ。

車所有者へのオススメ電力はダントツで「昭和シェル石油 ドライバーズプラン」

昭和シェル石油 ドライバーズプランはなんと電気代はそのままにも関わらず、
ガソリン代が10円/1L引きになります!(上限100L/月)
※ガソリンはPontaカードでも割引が受けられるので、現金会員割引も勿論受けられます。

そんな感じでRX-8のような燃費の悪いハイオク車には願ったり叶ったりのサービスです!
月100Lは通勤で使用しない限りは使わないと思いますが
実質電気代が1,000円/月安くなったようなものですよ。

因みに昭和シェル石油のハイオクは滅茶苦茶評判良いです。
こんなご時世にハイオクリニューアルなんてありえないことをやってる会社で好感が持てます。

「昭和シェル石油 ドライバーズプラン」のデメリット

・提供範囲、ガソリン割引範囲が関東限定なこと。
・ガソリンの割引に使用できるカードは1枚(変更はいつでも自由)のみなので家族で使い回すのは工夫が必要です。
・電気代が6,000円/月くらい行かない家庭は、定額制になってしまう為、電気代が高くなってしまいます。
・電力自由化にも関わらず電気代は既存の従量電灯Bと同じです。
 従量電灯Bと比べて一律で5%引きになるような電力会社(H.I.S等)もありますので、
 ガソリンをそんなにいれない方はこちらの方がお得な可能性が高いです。

一番のデメリットはやはり電気代が月に6,000円を超える必要があることですかね。
一人暮らしだと少々厳しいです。

さいごに

電力会社の乗り換えはエネチェンジ様経由がオススメです!
なんと昭和シェル石油 ドライバーズプランにエネチェンジ様から乗り換えの場合はAmazonギフト券が最大3,000円もらえます!
私もここから申し込みました。 月間180万人の方が見ている大きなサイトですので安心です。
エネチェンジ



にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ

こちらの記事もおすすめ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPAM対策の為、全く日本語が含まれていないコメントは投稿出来ません。ご了承下さい。

ページ上部へ戻る