【DIY】ゴルフ4運転席のパワーウインドウスイッチ周り(ドアノブ)をDIYでピカピカに!

GW前にGOLFⅣが納車されました。
ウインカーとワイパーのスイッチが日本車とは逆だしライトは変なところにあるしで最初訳分りませんでしたw
ワイパーなんてどこが初期位置なのか分からず晴れなのにワイパー回りっぱなしになってしまいましたよw
肝心の車の状態ですが安い中古車の割にはきれいだけど流石に直さないとイケないところが結構あると言う感じです。
100430_1457110.jpg100430_1452909.jpg
前と後ろはこんな感じ。
ボディはWAXで磨いたし、樹脂やゴムは光沢復活剤みたいのを使って色褪せ具合をわからなくしたし、窓は鱗取りで綺麗にしたし、ホイールは鉄粉を必死に落としたし、タイヤは艶出しスプレーでピカピカに!
1日頑張った甲斐あって遠目からだと非常に綺麗なんですが、ホイールのガリ傷やボディにちょこちょこある傷がまだ消えてません。
ホイールはアルミパテ使って目立たなくするとして、ボディはVW用のボディスプレーの種類が非常に少なくこの色が無い為、お店で調合してもらわないといけません。
なので割高だし面倒!この辺りが外車は不便ですね。
さて、まず一番最初に気になったところとして
「運転席のパワーウインドウスイッチ周り(ドアノブ)」
をDIYで綺麗にしました。
ゴルフ4と言うかこの時期の外車全般に言えることですがグローブボックスとかドアノブとかの塗料が非常に弱く、
熱でベタベタになったり傷だらけになったりしてしまうようです。
向こうに比べて日本の日光が強いせいなのかな。
そんな訳で何としても自分で直そうとディーラーに聞いたところ、簡単にドアノブは外せるみたいなので納車したその日にDIYしました。
用意する物
艶なし黒のアクリルスプレー
エタノール又は1000番くらいの耐水サンドペーパー

これだけです。
100501_1123100.jpg
まずドアノブを画像の矢印の方向に取っ手の部分をスライドさせます。
意外と苦戦しましたが上にくるっと回す感じで押し出したら取れました。
100501_123016.jpg
パワーウインドウスイッチなどのボタン類とそのカバーは爪でくっついてるだけなので無理やり引っ張れば取れます。
取ると上記の写真のようにコードが1本つながってるのでそれを取れば簡単に取り外し終了です。
100430_153455.jpg
スイッチ類をカバーから外して濡れても平気なカバーと棒?ドアノブ?を持ってお風呂場にw
それでこのベタベタの塗料を取らないといけません。
エタノールでゴシゴシするととれるようです。
自分はエタノールじゃ埒があかないので1000番のヤスリを硬いスポンジに巻いて削り落としましたw
100430_1550022.jpg
塗料を完璧に落としたら、艶なし(ここ大事)の黒いスプレーをシュッ、シュッと吹きつけて十分に乾燥させる。これを2回くらい繰り返すとより綺麗になります。
終わったらコンパウンドか何かで気になる部分を磨けば終了です。
知り合いの塗装屋さんに聞いたんだけどシューッとずっと吹きつけて塗るより、シュッ、シュッとちょっとずつ塗った方が色ムラがつきにくく素人には向いてるみたいです。
後は車にはめるだけの簡単なオシゴトです。
塗料の乾燥を待たないといけないし、塗料を落とすのが予想以上に面倒なので半日コースですが自分でやったので出費は1000円未満です。
これを塗装屋さんなどに頼めば結構高くなるので、費用対効果は抜群だと思います。
是非ゴルフ4に乗ってて困っている方がいたら自分でやってみて下さい。
GW終わっちゃったけど近いうちにグローブボックスの交換と、安かったらドアミラーの交換をやってみようと思います。



にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ

こちらの記事もおすすめ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPAM対策の為、全く日本語が含まれていないコメントは投稿出来ません。ご了承下さい。

Category

ページ上部へ戻る