【DIY】Golf4 ETC取り付け DIY【EP-638B】

遂に我が家にも念願のETCがやってきました。
毎日のように高速使ってるのに毎回お金を手渡ししてるのは損だし面倒ということで遂に購入。
EP-638Bと言う機種でアンテナ分離型で一応音声案内付きのものです。
値段はセットアップ済み、送料込みで7000円弱くらいだったかな?
兎に角これ以上ダッシュボードに物は置きたくないので分離型+音声案内+安いの!ってことでこれにしました。
勿論取り付けは自分でやりました。
etccc.jpg
非常にわかりにくい画像ですがアンテナ?をフロントガラスに貼っつけて指で上の隙間にコードを突っ込んでいくとコードが全く見えず綺麗に隠れます。
横の部分はピラーを剥がしてピラーの中にコードを通す事で隠せます。
ピラーは雨よけゴムの内側にある灰色のカバーというかモールをはがすと隙間が出来るので指を突っ込んで剥がします。
剥がしたモールはくっつかないのでボンドか何かで貼っつけて下さいw
安いゴムや布用の速乾強力!とか書いてあるボンド使ったら次の日降ってきたので少し良いの買ったほうがいいかも。
更にコードをダッシュボードとピラーの隙間を無理やり通すことでコードが見えずに下まで引っ張ってこれます。
cm_4804111.jpgdiy_3.jpgp1.jpg
次は電源の方ですがこちらは右の様なコードまたはキボシ端子の付いた「平型ヒューズ」「ミニ平型ヒューズ」をホームセンターかカー用品店で買って来ます(300円あれば買える)
後は検電テスターがあると便利。
ヒューズのある場所は運転席右側で簡単に見れるようになっています。
これに指を突っ込んで適当に引っ張ると真ん中の写真の様に全部剥がれるのでアースを取ったり束ねたコードやらを突っ込んだりしますw
検電テスターを使いエンジンオフの状態で通電していない且つ、エンジンを入れると通電している場所を探します。
見つけたらそこのヒューズと先程のコード付きヒューズを差し替えましょう。
ちなみにこのETCの電源コードにはコードをワンタッチで繋ぐ(噛ませる)物が付いていたのでペンチか何かで電源コードとヒューズのコードを説明書かなんか見てくっつけておいて下さい。
更に、アースとして塗装のしてない金属部分にはっつけるなりネジにハサミ込むなりしてアースを取ります。
アースなんて取れればどこでもいいですが、真ん中の写真右辺りの塗装されていないネジに挟むのが近くてオススメです。
これで電源もオッケー
最後にETCをどこに付けるかですが…
自分は運転席のライトとかのスイッチの下の方で妥協しました。
グローブボックスに丁度いい隙間があったんだけど全部剥がすのは非常に大変で心が折れるので諦めw
100714_145047.jpg
この位置です。 ここならヒューズからかなり近いので電源を非常に取りやすい。
自分はこの位置に付けても足が当たることも無いし問題なかったのでここにしました。
コードは結束バンドなんかでまとめておいて、電源コードもアンテナコードも余った部分は上の真ん中の写真の上の方にある隙間に突っ込んでおきましょうw
見えないところはぐちゃぐちゃでも問題ないしね…
写真が少なくて分かりにくいと思いますが、ただアンテナ付けてコード引っ張って、ヒューズから電源取るだけの非常に簡単な作業です。
自分が取り付けた位置なら1時間かかりません。
これに数千円払うなら自分でやっても良いと思います。
しかも店で買うと高い上にさらにセットアップ料なんて取られるから分離型且つ音声案内付きなんて買ったら1万以上はまずかかるしね。
工夫次第でいくらでも綺麗に配線なんて出来るし、自分でやったほうがなんとなく安心だし、こう言うの自分でやっとくとどんどん自分で出来るようになっていくからどんどん自分で車いじれるようになるし得な事だらけw
今朝高速乗ってきましたが、無事ゲートが開きました。
DIYだときちんと出来てるかすげー不安だから一般/ETCのレーンに入って万が一ETCが使えなくても券を取れるように右側によって超スロー走行しましたw
無事開いて本当に良かった。



にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPAM対策の為、全く日本語が含まれていないコメントは投稿出来ません。ご了承下さい。

ページ上部へ戻る