わずか20分でコールドブリューコーヒーが飲める! リヴィーズ 電動水出しコーヒーメーカーのレビュー

みなさまこんばんは

 

突然ですが皆様アイスコーヒーは好きですか?

私は暑い日も雪が降るような寒い日も1年中アイスコーヒーを飲み続けています。

自分で豆を挽いて飲む水出しのアイスコーヒーはどんなコーヒーよりも美味しいです。

 

そんな最高な水出しコーヒーの致命的な弱点は抽出時間です!

一般的に水出しアイスコーヒーを飲みたかったら10時間くらいかけて水出ししないといけません。

ちょっと飲みたくなった時に作り始めて出来上がりが10時間後とか言われたら諦めてしまいますよね。

この究極の弱点である抽出時間がたったの20分になると言う画期的なコーヒーメーカーがクラウドファンディング経由で届いたのでレビューしたいと思います。

 

リヴィーズ 電動水出しコーヒーメーカーの特徴

リヴィーズ 電動水出しコーヒーメーカーは単純にコーヒーを抽出するのではなく水を循環させることで抽出を早くしています。

アイデアは非常に単純ですが、なぜか今まで世の中にない製品でした。

リヴィーズ 電動水出しコーヒーメーカーの外観

クラウドファンディング支援分の発送直後にAmazon等で一般販売が開始されているので、ダンボール等のデザインもしっかりしていてクラウドファンディング製品とは思えない作りになっています。

構造は単純ですが、思ったより大きいので置き場所に注意が必要ですね。

電気ポットくらいの場所を取ります。

リヴィーズ 電動水出しコーヒーメーカーの使い方

1.水を入れる

カップに水を入れます。

メモリが1杯-4杯分まで振られていて最高5杯分までいけます。

カップの大きさの割に1/3くらいの量しか水が入れられないのでもう少し効率化できなかったのかなぁと思うところがあります。

2.コーヒーの粉を入れる

水に湿らせたコーヒー粉を入れます。

水に濡らした粉を入れるのはかなり大変なので、粉を入れてから水で湿らせてあげた方が楽です。

最大40gくらいの粉が入ります。(写真はMAXの40g入れたところです)

これで大体4-5杯分くらいですね。

3.抽出開始

蓋をしてボタンを何回か操作すれば抽出が開始されます。

タイマーが付いているので時間が経つと勝手に終了しますのでほっとけば大丈夫です。

 

抽出が開始されると真ん中にある棒を伝って水が汲み上げられて常にコーヒーフィルターに水を流し込んでいる状態になります。

写真は抽出開始30秒後の写真なので優秀さが伝わるかと思います。

 

抽出時間は量にかかわらず20分くらいが丁度良いと思います。

量が多いからと30分やったらかなり雑味の多い濃い味になってしまいました。

 

4.完成

20分経つと水の色が一段と濃くなって完成です。

後は普通に氷を入れたカップに注げばOK!

氷をグラスに入れるのが嫌な人は別のフィルターに氷を入て8分稼働させることで急速に冷やしてくれる機能もあります。

 

リヴィーズ 電動水出しコーヒーメーカーの総評

強制的に水を循環させて抽出させるのできっちり時間をかけた本来のコールドブリューコーヒーより雑味が多いのは間違いありません。

とは言えそのデメリットを我慢できるほどのスピードで水出しアイスコーヒーが飲めるというのは素晴らしいです。

家で作るのが面倒だったアイスコーヒーと言う概念を覆す本当にすぐれものです。

値段も1万円程度と結構手頃です。

コーヒー好きの皆さん。これはマストバイですよ!