アネルカとドログバどちらが重要?

テリーがブラジル戦でアキレス腱を痛めるし、ランパードも練習で怪我(3ヶ月もかかる大怪我かもしれない)するし、ボシングワに至っては手術で3ヶ月も離脱するらしい。
好調のチェルシーですが主力3人を欠くのは結構痛そう。
しかし、テリーの代わりにアレックス、ボジングワの代わりに最近好調のイバノビッチと主力級の控えが居る事が救いでしょうか。
ランパードの代わりは…デコかバラックでしょうがとても彼の代わりにはなれませんね。
ランパードの居ない中どこまで戦えるか見ものです。
ドログバとアネルカ、チェルシーにとって重要なのは?
このコラムが結構面白い。
全然タイプが違うから比較するのはどうかと思うが、書いてある事が納得できます。
マンU戦はデコが本当に酷くてアネルカがかなり下がってボールの繋ぎ役してました。
得点よりチームプレーのスタイルでいつもチームに貢献してくれてます。
時折見せるスピードを生かした攻撃も破壊力がある。
逆にドログバはボール1本で得点する事が出来る能力があるのでここぞと言う時に決めてくれる選手です。
守備への意識も高く最終ラインまで戻ることもしばしば。
これはこれで非常に大きい事です。
フェリポンが成し得なかった二人の共存をうまく成功させているからこそここまで攻撃力のあるチームが完成したと言えますね。
つまりどちらも重要だと思いますw



にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ

こちらの記事もおすすめ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPAM対策の為、全く日本語が含まれていないコメントは投稿出来ません。ご了承下さい。

Category

ページ上部へ戻る