キノの旅 The beautiful world

久しぶりのラノベ紹介。
シャナ読むのが辛く7巻目で諦めキノの旅買ってきました。
1話完結型の初めて読む本の作りでした。どこの章から読んでも大丈夫!
喋るバイク?とキノという人が色々な国を旅する話。
平和な国とか大人の国とかすごい特徴のある国がたくさん出てくる。
平和な国はA国とB国同士が戦争すると自分の国から死者が大量に出て国も疲弊しちゃうからと、弱い村を相手にA国とB国どちらが大量に虐殺出来たかで戦争の勝利を決める。
自分達の国の被害はほぼ0で戦争の勝敗が決まるという変な国。
大人の国は12歳になると強制的に手術して自分の仕事以外の欲をなくし、
それが立派な大人だというまたまた変な国。
こんな感じで色々極端な思想の国が大量に出てくる本です。
一部正しいとは思うけどこれは行き過ぎだろーって国ばかりw
泣いたり笑ったりはあまりないですが、こんな考えもあるかーと考えながら読めますよ。
色んな考えが見れるから俺としてはオススメ!



にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ

こちらの記事もおすすめ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPAM対策の為、全く日本語が含まれていないコメントは投稿出来ません。ご了承下さい。

Category

ページ上部へ戻る