ゴキブリ対策にペパーミントとローズゼラニウムを栽培

前回の記事でゴキブリ対策に有効且つ、栽培が簡単なハーブを調査しました。
ゴキブリ対策に効果的なハーブは?

その続きとして、実際に園芸初心者が栽培するまでの流れを記事にします。

今回はニホンハッカよりもハーブティなどで使い道のあるペパーミント
匂いがバラのようで素敵なローズゼラニウムを栽培することにしました。
どちらもゴキブリ対策としては1級品です!

必要なもの

・苗
ローズゼラニウム
ペパーミント

・プランター 45型…繁殖力が強すぎて根詰まりを起こしやすいみたいなので、深型の方が良いと思います。

・鉢底石…土がプランタから流れ出るのを防ぐ且つ、ハーブに最適な水はけの良い環境にする為の必需品です。

・ハーブ用土 14L…45型の深型プランター2つで丁度15Lくらい必要でした。
本当は色々な土を買って自分で混ぜたほうが安上がりなのですが、初心者には大変なのでハーブ用の土を購入します。
少し割高ですが、それでも大した金額ではありません。

・園芸スコップ…苗をプランターに移す際に必要です。
ギザギザがあると後々の移植に便利だと思うのでギザギザ入りをオススメします。

・じょうろ…どこにでもあるトンボのじょうろが嫌だったので少しシャレたのにしてみました。
ペパーミントもローズゼラニウムもどちらも水やりの回数は非常に少ないので、殆ど出番は無いでしょう…

栽培までの手順

1.プランターに鉢底石を入れる

P_20160716_164156 - コピー
底が見えなくなるくらい鉢底石を入れます。
小さい袋に入った鉢底石を買ったのですが相当余りました…

2.プランターにハーブ用の土を入れる

P_20160716_164620 - コピー
プランターの8分目くらいに線があるのでそこまで入れます。
ちなみに水を入れると少し土の高さが下がるので気持ち多めに入れておくと気持ちが良いです。

3.プランターに苗を植え替える

P_20160716_165137 - コピー P_20160716_165126 - コピー
もともとの苗に付いていた土はそのまま植え替えたほうが良いそうです。

4.水をあげる

土がたっぷり湿るまで水をあげます。
プランターの下から水が流れ出るくらいあげて良いそうです。

5.完成!

後は毎日様子を見つつ、病気の葉っぱを取り除いたり、水をあげたりすればOKです!
どちらも繁殖力が相当強いらしいのであまり心配せず見守ることにします。
ちなみに犬は葉っぱを食べるので気をつけましょう!
大繁盛していれば食べても良いですが、葉っぱの数が少ない時に食べられると困りますww

経過は随時記事にしていこうと思います。

総評

初期投資に掛かった費用は4,000円くらいと非常に安価です!
いざプランターに植えてみるとこれが意外と面白く、
園芸にハマる人が後を絶たない理由がなんとなくわかりました!
動機はゴキブリ対策でしたが、その内色々と植え出しそうです。

今の時代は苗も通販出来ますので是非!
  
   

その他必要備品