ゴルフ4の安定感とひろゆきVS勝間和代

ゴルフ4で初めて高速に乗ってきました。
今までのフィットと違って明らかに高速域での安定感が違って驚いた。どんな素人でも分かるレベルで違います。
更に初めて5人ぎゅうぎゅう詰めで運転したけど、フィットと違ってアクセルを一人で乗っている時より明らかに踏み込まないといけなかったり、普段効きすぎのブレーキなのに人乗せると急に利かなくなって事故りそうになったりせず、一人で乗っているときと殆ど同じ具合に車が動いてくれて感動した。
グレードの低いフィットとのトルクの違いを実感しました。
アウトバーンなんてのがあるドイツだけあってこの辺りはそこらの日本車(コンパクトカー)とは比べ物になりませんねー
後はドアミラーの小ささとグローブボックスさえ綺麗になれば何も文句ないのになと思いつつDIYサボってますw
さて、話は変わって最近話題になっているひろゆきと勝間和代の対談を見てみました。
突っ込みどころは数多くあるが、総じて言えるのが大してネットワークの知識も無いのに随分とひろゆきに持論を押し付けてると言う事ですね。
決してIT企業の社長としての腕や人格の評判は高くないがネット黎明期から2ちゃんねるを経営してる事を見ればひろゆきがIT技術で素人に劣っている訳が無いというのは分かることだろうに。
ここに動画が上がっているので見てくださいな。
まず1番目の突っ込みどころとして、2ちゃんに本名を乗せて書き込むべきという所。
勝間の理由としては山田太郎と本名を名乗って書き込めば相手が特定出来るから陰口などしにくいだろうと言ったところです。
しかし、2ちゃんに本名載せようが載せまいがホストが同じなのでIPから簡単に書き込んだ人を特定出来るわけです。
なので名無しさんだろうが山田さんだろうがどうだって良いと言うのはITの初歩の初歩。
ネットワーク上で相手を特定したいなら相手のIPがわかれば十分と言うか本名なんてどうだっていいんですよ。
この辺りがもう意味がわからない。
しかも、論破されだした辺りからトレースするかしないかに論点をすり替えた。
しかし、どちらもトレースするのならば名無しさんだろうが山田さんだろうがネットワーク的に考えればどちらも同じな訳で、結局全く同じ個人を特定出来るから名前なんてどうだっていいとひろゆきに完全論破されてたw
2つ目の突っ込みどころとして「写像」と言う言葉の意味をひろゆきが知らなかったら「だめだこれ」とゲストを罵倒したところ。
自分も写像の意味が分からなかったので調べてみたが、どうやら関数に近い言葉らしい。
wikipedia先生に聞いてもいまいち意味がわかりません\(^o^)/
こんな超専門用語一つ知らないで馬鹿にするとか基地外のレベル。
勝間が完全論破されたところで議題が若者の起業促進についてに変わった。
そこで勝間は総じて金が無いから不幸だったり、幸福ランキングで日本は下位に居ると言った辺りを必死に議題にしてた。
が、ひろゆきの水と食料があれば幸福と言うレベルの人と日本のそんなライフラインは当たり前だし、夜女一人で出歩くのは当たり前と言うところから幸福値を比べているので意味がない的な発言はなるほどと思った。
後は若者が起業するのが厳しいだの制約が多くて起業出来ないから不幸せなどの議論。
ひろゆきの別に誰だって起業出来るし、したいならすれば良い。したいと思う人が少ないから起業する人が少ないだけと言うのは経営者らしい意見だと思った。
又、大企業は大量生産で安く物を売れるし、新商品も多く優秀だから中小企業が中々勝てないのは仕方がないと言う意見も言われてみれば最も。
大企業より素晴らしい商品が作れれば、資本が殆ど無くたってちょっとずつ売ってくれる店を増やしていけば良いだけの話だし、誰が作ろうがいい商品を作り、欲しい人が居れば消費者は買うと言った意見も当たり前の事ですね。
こんな持論を押し付けてくる人相手に冷静に論破出来る辺りひろゆきの頭の良さは素晴らしいと思う動画でした。
俺もこういうふうに頭良くなりたいです。頭のキレる人に出会うと毎回憧れるw



にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ

こちらの記事もおすすめ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPAM対策の為、全く日本語が含まれていないコメントは投稿出来ません。ご了承下さい。

Category

ページ上部へ戻る