チェルシーの補強について

狼と香辛料2見たけど最初の方ホロの声が小清水亜美の地声っぽくなってた気がする。
地声も綺麗だから全然いいんだけど何か気になったw
さて、久しぶりにサッカーの話題です。
まずはボジングワとドログバの処分軽減のお話から。
それぞれ4試合と6試合の出場停止処分が言い渡されていましたが、チェルシーが上告した事で処分が変わりました。
新しい処分はそれぞれ3試合と5試合の出場停止です。
ボジングワは最後1試合、ドログバは最後2試合の執行猶予が3年あります。
つまり実質2試合と3試合の処分になったという訳です。
チェルシーファンにとっては非常にうれしいニュースとなりました。
来期こそマンUを抜いて1位になりましょう!!!!!
ここからは移籍の話題
チェルシーはレアルと違い全然補強が出来ていません。
目立った移籍はジルコフくらい。
そのジルコフはロシア代表不動の左サイドバックで年齢も25と若いので非常に良い選手を獲得したなと素直に関心してます。
左サイドバックにA・コールが居るので、暫くは昔やってた左サイドハーフで使われる事が多いと予想しています。
つまりバラックを下げてジルコフを起用するのではないかと思ってる。
他選手の移籍情報は、ピルロだのパトだの全然チェルシーにとって必要としていない選手ばかりw
特にピルロとか絶対プレミアじゃ使い物になりません。
放出の情報も特になく、デコ、シェバはどうするのかなー。
シェバもデコも、もうチェルシーで使ってくれる事も無さそうなのでどこか別のチームに移籍させてあげたいです。
シェバは割りと結果残してたんだけどいつの間にかベンチにすら呼ばれなくなっちゃいましたね。
チェルシーのベンチに居てもいい選手な気がするんだけどどうでしょうか。



にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ

こちらの記事もおすすめ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPAM対策の為、全く日本語が含まれていないコメントは投稿出来ません。ご了承下さい。

Category

ページ上部へ戻る