チェルシー見違える程いいチームになってました!

ヒディング招聘後初のリーグ戦で大一番のアストンヴィラVSチェルシーは0-1でアウェイのチェルシーが勝ちました!
気になるヒディンクのサッカーはと言うと前半はモウリーニョに近い感じ、後半はフェリポンに近い感じでした。
前半はロングボールがどしどしドログバに供給されるので彼の身体能力を生かしたポストプレーが非常に良かった。
こんなにボールに絡めるドログバを見たのは今シーズン初めてです。
チェルシーはシンプルに少ないボールタッチで得点するのが似合ってますね。
フェリポンの時よりかなりチームとして機能してました。
後半デコが入ってからはフェリポン時代のサッカー見たいに繋いで繋いでという感じ。
リードしているのでボールポゼッションを高めて行こうという狙いだったと思います。
こちらもフェリポンの時よりかなりマシなポゼッションサッカーでしたw
ヒディンクとしてはデコも使いたいしドログバやランパードの持ち味である速攻もしたいしという感じなんでしょうか。
最終的にどちらのサッカーになるのか、それともどちらも使っていくのか非常に楽しみなところです。
私はデコ無しのシンプルなサッカーが好きなんですけどね。



にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ

こちらの記事もおすすめ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPAM対策の為、全く日本語が含まれていないコメントは投稿出来ません。ご了承下さい。

Category

ページ上部へ戻る