トリッカーズのカントリーブーツ M2508を1日履いてみて【ユニオンワークス別注】

みなさまこんばんは

1ヶ月程前にトリッカーズのカントリーブーツ M2508を購入した記事を書きました。

トリッカーズのカントリーブーツ M2508を購入【ユニオンワークス別注】

今回は遂にトリッカーズ M2508を1日履いてきましたのでそれを記事にしたいと思います。

 

 

 

トリッカーズのカントリーブーツ M2508の履き心地【1日目】

とにかく硬い

靴ではなくて木の板に乗っているレベルなので数時間立っているだけで踵が痛くなってきます。
今までゴム底の革靴しか履いてこなかったとは言え、イベントで1日立ちっぱなしでもこんなことにはならなかったです。

また、ヤンキー座りみたいな感じで座ろうとしても革が曲がらないのでまともに座れません。

冗談じゃなくまともに座れないので立ち座りが多く発生する日はまだ履けそうにないです。

 

靴ずれなどはない

これだけ硬いM2508ですが意外とは着心地は悪くありません。

というのもきちんと固定されるので靴擦れなどは全く起きなかったからです。

馴染んでもいないのにきちんと足が固定されていて、靴擦れしないってのは素晴らしいです。

意外と滑らない

革底は滑る滑ると脅されていたのでビビっていましたが、意外と滑りません。

エレベーターや大理石、タイルの上も歩きましたが思っているより全然普通に歩けました。

多少滑ったとしても転ぶ程ではないので、走ったりアクロバティックな動作をしたりしなければ問題ないと思います。

相当滑ることにビビっていたので今後油断したときにコケるかもしれませんねw

トゥスチールのありがたみが分かる

今回トリッカーズ M2508を購入した際にヴィンテージスチールをオススメされ新品状態で装着していました。

実際に歩いてみて分かったのですが、革が硬すぎて木の板状態なのでつま先部分がものすごい勢いで削れていきます。

トゥスチールがあっという間に最後まで削れそうなレベルです。

画像だとわかりにくいと思いますが、1日(数千歩)歩いただけで結構削れています。

床が削れるや滑る、ダサいなどと言ってトゥスチールを付けない派閥もあるようなのですが、何かしらで補強しておかないとあっという間にトゥが削れきってソール交換することになりそうです…

次回以降革底を買う場合には問答無用で装着しようと心に誓いました。

トリッカーズのカントリーブーツ M2508を1日履いてみた総評

とにかくソールが硬いので身動きに多少の制限が入ってしまいますが、靴擦れなどもなく思っているより履きやすいです。

また、トリッカーズを履いているだけで歩きたくてしょうがなくなるので非常にアクティブになりますし、これに合う服をどうしようといろいろと頭を巡らせるようになりました。

 

靴だけは良いものを買えや、できるビジネスマンはいい靴を大事に履いているなどと言いますがあながち間違いではないと思っています。

良い靴を買うとそれに合わせて靴下やパンツ、シャツ、ジャケットなど全てに気を使うようになります。

その結果トータルで良い雰囲気になり、自分に自信が持てることでビジネスも上手くいくのだと個人的には思っています。

大げさですがそれくらい靴は思考を変えてくれます。

実際にボロボロの靴を履いてボロボロのスーツを着ているような人で尊敬できるような人ってほとんどいませんよね。

 

話がそれましたが新品状態でまずまずの履き心地なので馴染んできた頃にはどれだけ素晴らしい状態になってくれるのだろうと考えるとワクワクが止まりません。

今後も間違いなく雨の降らないだろう日に週1から2回のペースで履き続け大事にしていきたいと思います。

また、定期的にエイジングの情報をお伝えしていきたいと思いますので興味がある方は楽しみにしていてください!