パイロット プレラ 色彩逢いを評価!

皆様新年あけましておめでとうございます。
2017年1発目の記事は万年筆ネタです。

私は筆記具が好きで、色々と買い揃えています。
今までは高級と呼ばれる筆記具を主に使用していましたが、
今回たまたま文具屋で目についた「パイロット プレラ 色彩逢い」を衝動買してしまったので
レビューしてみたいと思います。
img_20161208_084201-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
上から「パーカー 5th インジェニュイティ」「パーカー ソネット」そして今回の「パイロット プレラ 色彩逢い」です。

  

「パイロット プレラ 色彩逢い」の特徴

・軽い
・短い
・細い
・安い
・透明

この中でも透明安いのが最大のメリットだと思います。
透明でインクが見える万年筆は心をくすぐられますし、安いのでどこでも気軽に使用できます。
高級万年筆はニブが柔らかく壊れやすいので、出先でのメモなどガサツな環境では使用しにくいです…

透明万年筆は綺麗


画像の用にインクを入れるとそれがそのまま万年筆の色になります!
これは本当に美しい。。。。

因みに合わせたインクは同じくパイロットのiroshizuku<色彩雫>の天色です。

この色彩雫シリーズのインクは従来のブルーブラックなどいかにも万年筆だと言う色ではなく
非常に色鮮やかで色彩に富んだラインナップで話題を読んでいます。
今回の天色もその1つで非常に美しい水色のインクです。

「パイロット プレラ 色彩逢い」レビュー

書き味

「パーカー ソネット」が18金のペン先で非常に柔らかい書き味が特徴になっています。
対する「パイロット プレラ 色彩逢い」はステンレスのペン先になっているので、硬い書き味に仕上がっています。
とは言っても安物万年筆に多いカリカリ感は少なくともM字では感じません。
ですので、ステンレスの中では上質に仕上がっていると思って良いと思います。
特に10,000円以下で買える透明万年筆と比較した場合ライバルは居ないと言い切れるレベルにあると
個人的には感じました。

ペン先は柔らかいほうが一般的に高級品になりますが、
完全に好みなので一度文具屋で試し書きをしてみて下さい。
ボールペンに慣れている人ですと筆圧が高いのでステンレスの方が合っている説もあるようです。

インクフロー

インクフローは大変素晴らしく蓋をして1日置いて次の日に書いても最初から全くかすれません。
「パーカー ソネット」は蓋に穴が開いていると言う謎仕様のせいで、数時間放置しておくだけで
最初は全くと言っていい程インクが出てきません…
私の所有している20,000円の万年筆より
3,500円の「パイロット プレラ 色彩逢い」の方が抜群にインクフローは良いです。

総評

3,500円で透明!この書き味、インクフローなら全く文句ありません。
是非購入してみてはいかがでしょうか!
会社で万年筆を使用しているといろんな意味で目立てますよ!

   



にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPAM対策の為、全く日本語が含まれていないコメントは投稿出来ません。ご了承下さい。

ページ上部へ戻る