ビックカメラの長期保証を使ってみた

  • 2019/07/22
  • 2019/06/22
  • 日記
  • 0件

みなさまこんばんは

4年前にビックカメラで購入したラムダッシュ(電気シェーバー)が壊れたので修理してきました。

通常ラムダッシュは1年保証ですが、ビックカメラの長期保証に入っていたため5年保証に延長されています。

 

ビックカメラの長期保証とは

13,800円(税込)以上の商品に対して、商品代金の5%分のポイントを支払うと加入することができます。

製品によって3年-10年の延長保証になります。

3年保証

パソコン(通信契約を伴わないタブレットを含む)・パソコン周辺機器・プリンタ・ポータブルオーディオ機器・ゲーム機(一部の商品を除く)

5年保証

上記以外の家電製品(一部の商品を除く)

10年保証

95,000円(税抜)以上の冷蔵庫・エアコン
※1年目から5年目までの保証内容は5年保証と同一です

 

詳細はビックカメラの公式サイトを参照下さい。

 

今回私が修理を依頼した電気シェーバーはその他家電になるので5年保証になるわけです。

PCが3年で壊れるとは思えないのでお得感がないですが、電気シェーバーは経験上5年以上持ったことがないので加入しました。

実際に修理に出してみた。

ビックカメラへ修理依頼する方法は2つあります。

ビックカメラのサポートセンターに郵送する。

店舗に出向くことなく送りつけるだけで修理してくれるのですが、こちらは送料が客負担で3,000円かかるとのことで、実質使い物になりません。

店舗のインフォメーションセンターに持ち込む。

各店舗に必ずあるインフォメーションセンターに持ち込んで修理を依頼する方法です。

こちらであれば長期保証の証明書と壊れた商品を持っていく手間はかかりますが0円で対応してくれます。

ちなみに、購入した店舗でなくても良いのでお好きな店舗に持ち込んでOKです。

 

私は、店舗に持ち込みました。

 

修理の結果

メーカー等で修理できる場合は修理して商品が店舗に返ってきます。

通常2-3週間と言われていましたが渡しの場合はわずか1週間で修理が完了しました。

 

修理不可の場合は同等の後継品等への交換対応となります。

私の電気シェーバーはメーカー保証期限後3年も過ぎていたので、交換対応になるかと期待していたのですがきっちりと修理されて返ってきました。

 

故障内容は電源が入らないでした。

修理箇所は基盤一式となっていて実質外側以外は新品になっています。

ただ、微妙に同一部品での修理とはなっていないようで細かいところのパーツが変更になっていました。

電気シェーバーは殆ど進化がないので後継品の互換パーツを使っているものと思われます。

ビックカメラの長期保証総評

長期保証だからと言って難癖つけて中々修理してくれないと言ったこともなく普通に受け付けてくれて、普通にメーカーで修理されて返ってきました。

長期保証内に壊れる可能性の高い電気シェーバーなどは非常にお得なサービスになると思います。

しかも、加入にあたっては商品を購入したときに発生する10%のポイントから5%分を払うだけなので懐は痛くなりません。

 

使い方によっては非常に優秀なサービスですので皆様も検討してみてはいかがでしょうか。