日本VSオランダ 2009.09.05

国際強化試合日本VSオランダ。

日本がどこまでオランダに通用するか試すことが出来る貴重な機会です。
松木の解説は本当に糞ですねww
FKでこぼれたとこー!こぼれたとこー!とか最初っからこぼれるの当たり前のコメントとか聞いてて腹立つわw
オランダ代表は
GKフォルム
DFは右からファンデルビール、ローフェンス、マタイセン、ファンブロンクホルスト
DMFはメンデスとデ・ヨング、トップ下にスナイデル
FWは右からカイト、ペルシー、ロッベン
メンバー的には殆どいつもどおりですね。
決して日本をなめていないメンバーだと思う。
対する日本は
GK川島
DFは右から内田、闘莉王、中澤、長友
DMFに長谷部と遠藤 SMFに俊輔、岡崎 トップ下に憲剛
ワントップに玉田となってます。
SMFの岡崎か前田をCFにして、SMFに本田を使って貰いたいですね。
玉田をワントップで使う理由が全く分かりません。
前半は予想以上に日本が戦えていました。
デヨング、スナイデルが明らかにイライラした危険なタックルを見せて居た事からもそれはわかります。
オランダはやはり守備がgdgdで何本も日本にチャンスが生まれてました。
又、サイドを多用した攻撃も結構上手く行っていたように思います。
守備面では、基本的には数的優位を作らせない、中盤からの厳しいチェック、前を向かせないと言った守備を見せて上手く守ってました。
しかしカウンター気味の攻撃に対する守備がいまいちで、全くスピードに付いていけませんでした。
まあでも日本の守備がグダった時は川島の積極的過ぎるペナルティエリア外への飛び出しが功を奏し、なんとか守っていました。
ダイビングヘッドまで見せる積極的なGKはちょっとどうかと思うけど、この結果を見れば的確な判断でしたね。
結局前半は0-0
後半は日本の運動量が落ちてきたところを突かれちゃいました。
チェックが甘くなってしまえば、オランダの攻めは素晴しいものがあるのでどうしようもなくなっちゃいますね。
ここが大きな課題。
後半は俊輔の素晴しいFK一本くらいでたいした見せ場も無くボロボロでした。
結局3-0で負け。



にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ

こちらの記事もおすすめ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPAM対策の為、全く日本語が含まれていないコメントは投稿出来ません。ご了承下さい。

Category

ページ上部へ戻る