東北沖大地震当日@千葉

  • 2011/03/12
  • 2019/02/11
  • 日記
  • 2件

昨日関東、東北地方では過去最高規模の地震が発生しました。
M8.8は関西大震災の166倍の規模らしいですね。
私は千葉県民なので千葉がどうなっているのか記事にしてみます。
まず地震発生時です。
自分は某埋立地のホテルに丁度居たのですが、震度5強と言う予想以上の大地震が起きた割には皆冷静でした。
海外の方は割と大慌てで日本人は地震慣れしてるなぁと感心してる余裕すらありました。
地震発生から5分後には落下物(シャンデリアなど)、割れ物の近くは避けて廊下に非難してくれとホテルからアナウンスが入りました。
きちんと英語でも復唱され非常に迅速な対応をして頂きました。
ここまでは良かったのですが非難したはいいものの全員分の食事、飲料が用意できず3時間近く何の補給も無いまま暑苦しい大広間に閉じ込められグロッキー状態。
ホテルにある自動販売機も即電源を落とされトイレ以外の水は全く有りません。
全員分用意できないとパニックになると言う判断なのでしょうが、私たちは食事の直前での大地震の為喉も非常に乾いているし、お腹も非常に空いています。
こうなってしまうと仕方がないと言えば仕方が無いのですが、こっそりホテルを抜けだして近くのコンビニまで買い物に行く人が出てきてしまいました。
きちんと袋に入れてもらっていたのでお金を出して買ってきたのでしょう。
非常時でも略奪や暴動などが発生しない辺り日本は流石ですね。
外に出た人の話ですが道は液状化現象が起きており、水道管が破裂しているのか水が大量に飛び出していたようです。
しかし、すぐにブルドーザーの様な特殊車両が来て道を無理やり平坦にしてくれたお陰で交通規制などは殆ど起きていなかったらしいとの事。
3時間くらい経ってようやく水のみ用意出来たようで氷入りの冷たい水が出てきました。
こちらも特に取り合いにはならずにきちんと皆並んでいました。
それと同時くらいにテレビも1台設置されようやく現在どうなっているのかが理解出来るようになりました。
それまでは電話もメールも出来ないのでツイッター、mixiなんかの非常に強いサーバーを持っているHPが非常に役に立ち、どこどこで火災だの、津波だの、震度はいくつだの、電車が止まっているだのと言う情報は全てそれらで入手している状態でした。
更に1時間後くらいにはバスタオルの補給がありました。
それまで地べたに直接座るしかなかったのでバスタオル1枚あるだけで気分的には大分違いますね。
しかしホテルには災害時のマニュアルがあるだろうけど、初っ端の避難を除いて対応が結構遅いように感じます。
また更に1時間後くらいには丁度幕張メッセで薬品会社関係の催しがされていたようで同じホテルに薬品会社の方々が滞在していたらしくリポビタンDのピンクの奴の差し入れを頂きました。
おそらくメッセでの催しが中止になったため大量に余ったから分けて頂けたのでしょうが非常に助かりました。
全員分を軽く超える量があったらしく非常に助かる補給でした。
これほどタウリン効くと思ったことは有りません。
誰が差し入れて下さったのかは分かりませんが、リポビタンDの評価が100倍くらいになりましたw
こういう時に値段を釣り上げて売るのでは無く無料で差し入れてくれるのも日本ならではの良さですね。
それから何時経ったか分からない夜の9時くらいにようやく食事が出されました。
出されたと言っても元々食事の予約をしていた客だけ秘密裏に従業員通路を通してるだけです。
火が使えないので白米も無いし全ての料理が冷めて居たが、アスパラスープに生ハムメロンに海老などなどコース料理の寄せ集めとは言えプロの意地を感じる素晴らしい料理を提供して頂きました。
これと同時にようやく宿泊客の部屋の準備が出来たようで前日までに予約して居た人に限り部屋が案内されていました。
新規の予約は受け付けないとのことで食事のみの私たちは相変わらず大広間にです。
23時になりようやく家族の迎えが来たので自分はここで帰宅しましたが、他の人はここで夜を過ごしたそうです。
帰宅したと言っても普段30分の道を3時間もかけて帰ってくると言うとんでもない状態でした。
ホテルの外にはお偉いさんのお迎えであろうクラウン、ベンツの黒塗りカーがずらっと並んでおり非常時だなぁと改めて思いながら帰ってきました。
帰宅は11時半でした。
DVC00044.jpg
この写真では分かりにくいですが渋滞が尋常じゃなくて交差点の度に停止線で止まらず突っ込んでくるんで交差点は無法地帯の様になっています。
帰ってくるだけで何回も事故に遭いそうになりました。
左車線に居ながら右折したり、交差点の真ん中で信号が変わっちゃってとうせんぼしてる車もたくさん居るし、交通の優先順位が守られていないので、直進車に左折車が突っ込んできたり酷い有様でした。
道路は何箇所も液状化が起きており、泥水の中を走ることが多々あり、非常に危険です。
DVC00040.jpg
こちらはジェフ千葉のホームスタジアム、フクダ電子アリーナのすぐ近くにあるJFEの工場です。
夜中の写真なので火災なのかは分かりませんが、確かに煙はモクモク出ていました。
又、もう一つのコスモ石油工場も同じ京浜工業地帯にあるので近くで大きな火災が2つ起きています。
当日はこんな感じでした。震度5強だからなのかパニックにはなっておらず本当に安心しています。