瞬間センチメンタルゲット!&B級1組順位戦&棋王戦

CD屋さんを回ること5軒、ようやく初回限定盤の瞬間センチメンタルを購入する事が出来ました。
どこも木村カエラとかいきものがかりの特集ばっかしやがって!!
表紙はハガレンバージョンと通常バージョンと2種類あったけど、ハガレン好きじゃないと言うか見たこともないので通常盤を買いました。
HARUNAとRINA可愛いっすwwwてかみんな可愛いっすww
瞬間センチメンタル
左は割と大きくて貼る場所に困ってるステッカー(数量限定)
右は初回限定盤のCDです。
~どんな瞬間だって 運命だって
一つだけ確かなものがあると知った
限界だって困難だって諦めたくないよ~
この部分が良い。SCANDALの歌は総じてサビが良いですね。
3曲目の夢見る頃を過ぎてもは夢見るつばさのパクリだったwww
手抜きかと思い少しガックリ。
さて、2日前にA級順位戦があったかと思いきや今度はB1順位戦です。
B1も大物が多く目が話せません。昇級、降級がかかった一番が多い季節なので順位戦も盛り上がりますね。
今日は
▲渡辺(8-2)-△深浦(7-3)→相矢倉
△松尾(7-3)-▲鈴木(5-5)→穴熊対ノーマル三間←ノーマル振り飛車党注目!
▲山崎(6-4)-△杉本(3-7)→ゴキ中
△行方(6-4)-▲阿部隆(2-8)→一手損角換わり
△屋敷(5-6)-▲畠山鎮(3-7)→横歩取り
上記の対局が行われています。
渡辺深浦は昇級をかけた大事な一戦です。
しかし相矢倉で訳わかんないので私は見ませんがw
松尾も去年の順位のハンデがあるので非常に厳しいが今日勝てばまだ昇級の目が残るので大事な一戦です。
ノーマル振り飛車の捌く気持ちよさから中々脱却出来ない私みたいなアマチュアの方必見なのが松尾-大介戦。
daisukematuo.jpg
非常に美しいコーヤン流(真鍋流)の構えです。
この形の美しさに惚れて私も一時期指してましたがいかんせん、難しすぎて全然勝てませんでしたw
実戦はここで大介が6八角と引いたのですがこれがどうも微妙な手っぽい。
位を取ったら位の確保の4六銀の方が優ったと私は思ってます。
棋王戦第一局の佐藤-久保戦はものすごいことになってますw
佐藤先生は一昨日A級から降級する事が決まったばかりですが、あまり気にせずタイトル戦に集中して欲しいですねー
kubosatou.jpg
いきなり先手の久保棋王は予想通りの石田流を目指す構想。しかし後手の佐藤先生が角交換しました。
同銀では無く同飛なのがいかにも捌きのアーティストらしいですねw
角交換したかと思いきやいきなり筋違い角!
もう実戦例がないだろうと青野九段はしきりに言うがなんとこの局面、久保-佐藤戦で指しているんですw
もちろん前例はこの1局のみ。
どちらもこれで悪いわけがないと見ているんでしょう。
本当に佐藤先生の将棋は佐藤流…としか表せないですね。
kubosatou2.jpg
もう少し進んだのがこの局面。
もう訳分りませんwwこれ本当にプロの対局か?と思ってしまう形ですw
将棋世界のインタビューで激しい将棋をしたいと語っていた佐藤先生ですが、まさかここまで激しくしてくれるとはw
今日もこれから夜中まで将棋が見れて最高ですねー



にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ

こちらの記事もおすすめ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPAM対策の為、全く日本語が含まれていないコメントは投稿出来ません。ご了承下さい。

Category

ページ上部へ戻る