第21期竜王戦第4局、渡辺VS羽生名勝負すぎる

このブログを見て下さっている方に将棋好きな人が居るのか疑問ですがあまりに感動したので将棋ネタでも。
羽生はこれを取ると永世竜王になり、全ての永世位を獲得するという快挙を成し遂げようとしてます。
渡辺竜王が最後の砦ですね。
そんな最後の砦である第21期竜王戦第4局、渡辺VS羽生はかなりの名勝負でした。
3-0で後がない状況の中渡辺竜王が意地の勝利で踏ん張りました。
棋譜はここにあります。是非見て下さい。
タイトル戦という大舞台で竜王がカニカニ銀風中住まいとでも言うのかすごい戦い方でしたね。
中盤までは圧倒的に不利だったらしいけど、
2度の打ち歩詰めを読み切り逆転した様は竜王の終盤の強さを感じました。
終盤って本当に大事ですね。
こんな柔らかい玉形VS矢倉という対戦の中、本当に良く勝ったと思います。
感想戦でも悪手は特に見付からず本当に濃い内容の将棋だったらしい。
今年TOP3に入る名勝負だったので記事にしてみました。



にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ

こちらの記事もおすすめ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPAM対策の為、全く日本語が含まれていないコメントは投稿出来ません。ご了承下さい。

Category

ページ上部へ戻る