高級筆記具の入門に最適! 伊東屋 ロメオのレビュー

みなさまこんばんは

会社の人や取引先の人がちょっと良いボールペンや万年筆を使ってるとおっ!ってなりませんか?
ちょっと憧れますよね?
でも、ボールペン1本に何万円も出すのはちょっと…と言うあなたに最適なボールペンが伊東屋のロメオになります!

それではレビューしてみたいと思います。

伊東屋とは

明治37年創業の大きな文房具屋さんです。
東京、神奈川、大阪、京都など超主要都市に偏って出店されていますので、伊東屋を知っている人知らない人がはっきり出るお店だと思います。
私は都内勤めの人間ですので伊東屋によく行きますが、こんなに混む文房具屋があるのかと言うくらい多くの客で賑わっています。

伊東屋 ロメオとは

お値段8,000円程度と高級文房具市場では手軽なお値段ながら、最高の書き味と高級感を持たせた文房具です。
ラインナップも豊富で、色は驚異の7色展開、軸の太さも細軸、太軸と選択できます。
しかも、一本一本削り出しで作られるため同じペンでも模様が少しづつ違うんです!

しかもしかも、たったの500円で名入れまでしてくれます!

これだけこだわったボールペンが1万円以下と言うのは他社では到底真似ができないと思います。

伊東屋 ロメオの外観

非常に高級感があって美しい!

伊東屋 ロメオの書き味

私は今回太軸を購入したのでそのレビューとなります。

伊東屋 ロメオはインクにもこだわっておりドイツ製の低粘度インクを採用しています。
そのためジェットストリームのようななめらかな書き味に仕上がっています。

私の持っている筆記具で比較するとパーカージョッターに書き味は似ていますがそれよりは抵抗が少しある感じです。
パーカーのインクはつるつるで個人的に苦手(日本語に向いていない気がします)です。。。

また伊東屋 ロメオは重量バランスが大変素晴らしいので万年筆のような勢いで本当に力いらずですらすらと文字を書くことが可能です。
この書き味は高級筆記具ならではなものですのでぜひ一度体験してみていただきたいです。

伊東屋 ロメオの良いところ

安い

このクオリティでこの値段は本当に素晴らしいです。

重量バランス

重い部類のボールペンになりますが重量のバランスが素晴らしく、書いていて疲労が非常に少ないです。

書き味

低粘度インクのクオリティが素晴らしくしかも安いです!

格好いい

この値段でこの見た目は素晴らしいです。
数万円クラスのものに見劣りしません。

伊東屋 ロメオの微妙なところ

ブランド力

パーカーやモンブランなどと比べるとやはり格が落ちます。

樹脂パーツ

伊東屋 ロメオは軸が樹脂なんですよね。
なので一生使えるかと言われると不安が残ります。

伊東屋 ロメオの総評

高級文房具の入門としては最高のボールペンになると思います。
また既に高級文房具を持っている人は手軽に持ち運べるボールペンとして重宝すると思います。
ぜひ一度手にとって見てください。