2009夏アニメ俺的ランキング

今期は見るものが結構多かった+ドラクエ+勉強のせいでアニメ見る時間が中々取れなくてかなり溜まってる。
前期、今期と当たりが続いたから2クールのアニメ+新アニメとなり見るアニメの量がかなり増えました。
1位 狼と香辛料Ⅱ
鉄板ですね。小説はこの辺りが1番面白い気がしたのでアニメも外れって事はないと思います。
自分の大好きな作品なので1位にしました。
2位 化物語
原作は読んだ事がないんだけどアニメは非常に面白い。
まだ登場人物も少ないし話も進んでいないのですが絶対に神アニメと断定できる出来。
戦場ヶ原さんの性格、話し方がもう最高。こういう人リアルにいないかな
更に斉藤千和さんがかなり上手い。こういう透き通った声は良いですね。
エロさを感じさせない(真顔でどーてー発言とか)下ネタが結構あるので男の人の方が楽しめるかも
3位 東京マグニチュード8.0
これは東京で実際に大地震があったらどうなるのか、今までうざかった家族と逸れてしまったらどうなるのか考えさせられる作品。
未来ちゃんの人をあまり信じないところとか、ノリがあまりよろしくないところとかが自分に似ているので余計面白く感じます。
 雰囲気が「時をかける少女」に似ているような気がする。
ほぼ完全に大人向けのアニメです。なので一般人も見てみるといいですよ。
4位 CANNAN
これはファミ通の評価で満点を叩き出し大売れだった428~渋谷~の隠しシナリオが原作らしい。
2話まで見たけど今いち世界観がつかめない。
銃を普通にぶっぱなしてるわ、気ぐるみきている人はボコられてるわでとにかく治安状況が最悪なのだけは理解してますw
wii持ってないので428はやった事がありませんがあれだけ大人気だったのだから絶対面白いだろうという期待をこめて4位にしました。
5位 プリンセスラバー
原作のゲームは大ヒットだったらしいです。全然聞いたことないけどw
庶民だった主人公が急に超お金持ちになったところから話が始まる。
いろんなお嬢様との恋物語かなと予想してます。
下ネタもチョコチョコありそうなので下ネタ好きにはお勧めします。
6位 うみねこのなく頃に
大人気だった「ひぐらしのなく頃に」を作った人の新作です。
今回は神隠し(鬼隠し)ではなく魔女の犯行に見せかけた孤島での大量殺人事件が題材です。
とにかく今作は登場人物が多い。全然覚えられませんw
ひぐらし書いた人の作品だから面白いだとうと言う事でこの順位。
7位宙のまにまに
高校入学時、小学生振りの友達美星ちゃんに会う事から話が始まります。
真人間の主人公を美星ちゃんが小学生の頃と全然変わらず超強引に天文部に入部させる。
そこから、星と主人公+美星を絡めて何か面白い展開になると予想してます。
ギャグあり感動ありの作品になるかなーと思って期待してる。
--------------------—超えられない壁----------------------------------------–
8位 かなめも
女が5人?6人?くらいで新聞屋さんを経営?+住み込みの仕事をする話
今流行りのまったりとしたゆるーいアニメです。
こういう緩いアニメは全然面白くない。1話で切りました。
1位~3位までは全員が全員面白いと言うレベルの作品だと思います。
4位~7位はぶっちゃけ順位は気分でつけました。
どれも個人的に気に入っている作品なので順位が付けられなかったと言うべきかも。
だから7位まではどれも絶対見なければならない面白いアニメですw
今期は1クールのアニメが多いはずで普通面白い作品が減るんだけど全然そんな事なかった。
マジで週10個以上アニメを見ています。そろそろ本格的にアニメ中毒になってきたか…



にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ

こちらの記事もおすすめ!

関連記事

コメント

    • V4llEy
    • 2009年 7月 24日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    時間無い中よくここまで観たね!個人的に1.3.7位が気になるよー。同居人は問答無用で「うみねこ~」を推しそうです。参考にさせてもらうね!

    • 不知火
    • 2009年 7月 24日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ゲームを我慢するとか勉強をすてるとかして一気に見ました。
    うみねこは面白いとは思いますが上位3つと比べると劣る様な気がしますw

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPAM対策の為、全く日本語が含まれていないコメントは投稿出来ません。ご了承下さい。

Category

ページ上部へ戻る