2009.06.07 日本VSウズベキスタンは審判のお笑いショーでした。

日本VSウズベキスタンは1-0で辛勝。
前半9分のペナルティエリアすぐ近く中央から憲剛が右サイドにフライスルーパス→飛び出してきた岡崎がDFと競りながらもなんとかシュート→GKが弾くも何故かこけた岡崎のところにボールがw→たまたま岡崎に当たりゴール!
GKの弾く位置おかしいですねw
芝が重過ぎてボールが全然滑らないのでこの前の様なパスサッカーはしませんでしたね。
芝のコンディションが悪いところで試合をする場合のオプションも考えておかないといけないかな。
急に攻撃力減少しすぎ。
天性のストライカー大久保!はストライカーらしくCFでの起用となりましたが、枠に飛ばないシュートをちょこちょこ撃ってましたw
天性のストライカーはやはり日本じゃ扱いきれませんね。
途中から入った本田の方が10倍くらい上手い。
こっからは全て審判の話題にしますwこんなの試合じゃないのでMOMとか選べない。
いくら貰ってんのかって言う位酷い試合でした。
日本人がちょっと触れるとすぐファールを取られる。しかもイエローの確率が超高い。
岡田監督は味方に指示を出していたら何故か退場処分wwww
長谷部はレッドカードを貰ってしまう。
ウズベキスタンの選手は手の平で日本代表を押して倒そうが(5回以上)、アフターで突っ込んで来ようが(数回)、かにばさみしようが、日本の早いリスタートのFKを10cmの距離でカットしようが全てプレーオン。
ウズベキスタンの選手が5回は手のひらで故意に日本の選手押してるんだけど本当に全てプレーオンww
最初の方で流れをぶった切っていきなりイエローだしたのでこの審判不安だななんて思ってたけど予想以上の酷さでした。
ここまでのマジキチ審判は初めて見た。
これは大きな問題としてあの審判を消さないと。
こういう時こそマスコミの力を使って大きく取り上げ、社会を巻き込みつつ訴えて行きたいですね。
また国際試合であんなのが主審になったらサッカーがレフリーのお笑いというスポーツに変わってしまう。



にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ

こちらの記事もおすすめ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPAM対策の為、全く日本語が含まれていないコメントは投稿出来ません。ご了承下さい。

Category

ページ上部へ戻る