CL インテルVSチェルシーはインテルが勝ち準々決勝進出を決めました。

CLインテルVSチェルシーが今日行われました。
インテルのホームの時に2-1でインテルが勝利していて、今日の試合は0-1でインテルがまた勝利しました。
このため合計3-1でインテルが勝ち上がりとなりました。
アンチェロッティはCLを取る為に呼ばれた監督なので一気に立場が危うくなったかもしれません。
自分もチェルシー程のチームでまだ完全復活とは言いにくいセリエ勢に負けるとは思っていなかったし、ベスト16と言う結果は納得が行きません。
毎年のように決勝やその付近まで勝ち進んでいたのだから、相当叩かれるでしょう。
自分が思うアンチェロッティの反省点としては、格下相手のFAカップなどで殆ど若手を使わず常にベストメンバーで戦い続けた事が大きな原因の1つだと考えています。
常にベストメンバーのせいでドログバなど疲労のせいでパフォーマンスが顕著に落ちている選手も数名居ましたし。
この辺り、長期政権を築く、1年通して勝ち続けると言う意味ではもう少し上手くやって欲しいと思います。
ミランみたいな老人介護施設になったらたまらんからねw
しかし、モウリーニョのCLでの強さは異常ですね。
ポルトの時と言いどうしてここまで強いのか、本当に驚かされる。
チェルシーのフロントもタイトルをとり続けたいのならモウリーニョを続投させるべきだったとまた今日も思わされますw
しかし、負けたものはもう仕方がない。FAカップとプレミアがまだ残っているからそっちを何とか勝ってもらいたいですね。
試合数が一試合少ないとは言え2点差でマンUが暫定首位にいるし、同じ勝ち点にアーセナルも居る。
だから、次のリーグ戦は絶対に負けられません。
なので気持ちを切り替えて、プレミアだけでも取れるよう頑張ってもらいたいです。



にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ

こちらの記事もおすすめ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPAM対策の為、全く日本語が含まれていないコメントは投稿出来ません。ご了承下さい。

Category

ページ上部へ戻る