IODATA ビデオキャプチャ GV-MVP/VSのレビュー

アイオーデータの地デジ対応キャプチャカード「GV-MVP/VS」を購入しました。
キャプチャカードにしては珍しくBS、CSなど3波対応の珍しいカードです。
色々不具合が多いらしく評判が宜しくなかったのですが、付属ソフト「MagicTV」の使い易いさ、おまかせ録画の便利さが忘れられず購入を決意w
最初は大した問題もなく使用出来ていて非常に快適でした。
CRT+HDCP対応の液晶(どちらもDVI接続)というマルチモニタ環境でも問題なく再生出来ます。
但し、CRT上では映らないので注意。
CRTが使えるのはFPSプレーヤーとしては大変嬉しいです。
最初から気になっていたことは録画中必ずと言っていいほど「問題が発生したため終了します」というメッセージが出てくる事。
これを放置しておけば何の問題もなく録画されているのですが、はいを選んだりしてしまうと終了しちゃうので録画されませんww
録画出来ているからいいんだけど何だか気持ち悪いです。
そんな訳で一応快適に使っていたのですが、一昨日ドライバを3.25から3.26にしようとしたら急に使えなくなったww
しかも、ドライバの再インストールすら出来ない悲惨な状況に。
5時間格闘してもどうにもならないしIOのFAQも全然頼りにならない。
そこで、自分でレジストリを弄ってみたら何とか再インストールが出来るようになった。
FAQにすら載ってないレジストリを弄るとか普通の一般ユーザは怖くて出来ないわ…
更にグラボのドライバを入れなおし、やっと設定が完了出来た。
一回不具合出ると異常に苦労すると言うことが解ったのでドライバの更新も安定しているのがわかってからにしようと思いますw
今のところ3.25が非常に安定していてオススメ。
ドライバ再インストールのせいで今まで録画していたデータが見れないのが痛すぎる。
SCANDALのワンマンライブとか将棋とかMUSIC JAPANとか…
著作権問題消えてなくなればいいのにw



にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ

こちらの記事もおすすめ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPAM対策の為、全く日本語が含まれていないコメントは投稿出来ません。ご了承下さい。

Category

ページ上部へ戻る