NCロードスター リアスポイラー取り付け

車から異音がしていたので、先週久しぶりにマツダディーラーに行きました。
最寄りのディーラーは非常に感じが悪いので少し遠いところまで足を運んだのですが、
きちんと対応してくれて無事解決しました。
どうやら幌格納部分の一部パーツとボディが接触していて音が鳴っていたようです。
そこに緩衝材貼っての応急処置ですが走りに影響する部分ではないので問題なし。
ちなみに最寄りのディーラーはろくな確認すらせず異常ありません、再現しないと分かりませんで半ば強引に追い返されました。
非常に感じが良かったので、無料修理だけでは悪いなぁと色々見積もりを貰っていたら純正のリアスポイラーが工賃込みでなんと21,500円+工賃3,000円と予想以上の安さだったのでその場で即決。
純正品は最初から塗装されているので塗装費もかかりません。
純正品がここまで安いなんて思っても居なかったのでびっくりです。
装着後はこんな感じです。
0000001.jpg 0000004.jpg 0000002.jpg
ロードスターらしくかなり控えめなスポイラーです。
このサイズなのにきちんと3箇所穴あけて取り付けてあります。
逆に言えばこのサイズなのにDIYが難しいw
実はセットでフロントの下にも空気の流れを整える細長いラバーのエアーガイド的なものも付いてきます。
このサイズのスポイラーなんて飾りだと思うんですが、一応エアロダイナミクスを考えて作られているみたいですね。
前後付けてもらって工賃3,150円は本当に驚愕。
タイヤローテーションとかの軽整備と値段変わらないww
NC1の純正オプションはもう数が少ないものが多いのでお早めに注文を!
このスポイラーもラスト一個でした。



にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ

こちらの記事もおすすめ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPAM対策の為、全く日本語が含まれていないコメントは投稿出来ません。ご了承下さい。

Category

ページ上部へ戻る