マツダ RX-8タイプEやスマートウォッチ、気に入ったガジェットについて気ままに書いております。

RX-8にワコーズ F-1 フューエルワンを入れてみた!【ガソリン添加剤】3回目

DIY

今回はRX-8のメンテナンスとしてワコーズ F-1 フューエルワンを入れました。
ロータリーエンジンに投入しても問題ないのかなど、みなさまが気になっている部分も交えつつ記事にします。

前回は2019年の3月に入れたので約1年半後(走行約10,000Km)の再投入になります。


ワコーズ F-1 フューエルワンとは

エンジンオイルやケミカル、整備用品で有名な和光ケミカルが出しているガソリン添加剤です。

ロータリーエンジンの大敵であるカーボン等を除去してくれるらしい非常に心強い製品です。
しかも1本1,600円程度とお手頃価格!

ロータリーエンジンに対応しているのか

PEAと言うハイオクガソリンにも含まれている洗浄剤がベースになっている製品なので添加剤への制限が厳しいロータリーエンジンにも悪影響は出ないと考えています。
実際、ロータリーエンジンに投入されている方も多いですし、これによる悪影響の報告も見つかりません。

和光ケミカルの公式回答が見つけられなかったので影響についてはあくまで予想です。

見た目

ボトル缶のような形状をしています。
液体は無色透明で水よりは粘土を感じますが、かなりサラサラしています。
ニオイも殆どありません。

触ってみると手がベタベタになるので、サラサラな油と言った表現が一番しっくりくると思います。

使い方

給油前にガソリンスタンドで1本まるごと投入するだけです。
誰でもできる超簡単施工ですね。

投入タイミングは濃度さえ守っていればいつでもよいのですが、給油前に入れることで添加剤がより撹拌されるので給油前がベストだと思っています。

使用量

燃料30~60Lに1本を使用。
燃料が20L未満の場合は1%を超えないように添加してください。

和光ケミカル公式ホームページの製品紹介より引用

とのことなのでRX-8の場合はガソリン注入前にワコーズ F-1 フューエルワンを1本入れて、その後にガソリンを満タンにすればOKです。

使用頻度

継続的な効果を発揮するには4,000Km走行ごとに使用する

和光ケミカル公式ホームページの製品紹介より引用(PDF)

一般的な走行距離である年10,000Kmだとすると半年に1回くらいのペースで投入する添加剤になりますね。

初回投入時は和光ケミカルの見解だと2回連続で投入することを推奨しています。
連続投入で今まで蓄積されてきた汚れを落とし、それ以降は固着防止のために定期的な施工をオススメしているわけですね。

効果

投入直後の体感

走りが重たくなります。
いつもよりアクセルを踏む必要があるので燃費が悪くなっているなーと体感できます。

ガソリンの濃度が下がっているのと、カーボンなどを排出させているので当然の現象ですね。
汚い車ほど顕著に感じられると思います。

数千Km走行後の体感

オイルフィルターを交換したときにいつもより汚れている気がするくらいで、走行性能の変化は全く感じませんでした。
ノッキングがすごいやアイドリングが不安定など普段から体感できる問題が発生していない場合は効果を体感することは殆どないと思います。

燃費も投入前後で比べてみましたが誤差くらいの差しかありません。

実際の効果

Youtubeでリバース☆さっきー様が1年がかりの検証をしていましたので引用させていただきます。
CCDカメラで内部を映しているのでかなり精度の高い検証となっています。

これを見る限り内部が投入前と比べて圧倒的に綺麗なので効果がありそうです。
ロータリーエンジンのようにエンジン寿命が短い車には相性抜群ですね!

総評

ロータリーエンジンオーナーなら誰もが願っている、エンジンの長寿命化に役に立つ製品だと思いますので、お守りがてら車検や1年点検に合わせて入れてみてはどうでしょうか。
ロータリーエンジンに悪影響が無い可能性が高く、効果も期待出る添加剤はなかなかありません。
値段が安いのも嬉しいですね。

他にもたくさん車のパーツレビューをしているので見てみて下さい!
パーツレビュー一覧はこちらから