SONY WALKMAN NW-S736Fを素人がレビュー

SONY WALKMAN NW-S736Fの素人が分かるレベルのレビューでも。
基本的に前使っていたiPod nanoと比べます。
090804_180823.jpg
音質
iPod nanoとは比べ物にならない程全体的に良いです。
10人聞いたら10人iPod nanoより音が良いと言うレベルの差があった。
低音も高音もはっきり出ていて非常に聞きやすい。
これだけで買う価値があった。
・クリアステレオは付属のイヤホンに最適化されているらしく、付属イヤホンじゃない自分の環境ではいまいち効果がわからず。
・DSEEは圧縮によって失われた音を再現する機能らしい。
素人の耳だし低音質の音源も入れていないので今一効果がわからなかった。
でも検証によると素晴しい結果を出しているらしいので素晴しい機能なのでしょう。
操作性
音量操作など操作はiPodの方がやはり上だと思う。
でも別にこっちでも操作しにくいということは無いので全然問題ありません。
ノイズキャンセリング
これが面倒で付属イヤホンじゃないと効果が得られない。
付属イヤホンなら電池を使わず、S736Fのバッテリーを使ってNC出来るというもの。
更に、この機種の目玉は音楽を聴いていないときでもNCが使える事。
これにより、周りがうるさくて集中出来ない時などに便利。
試しに付属イヤホンで使ってみたがかなり遮音される。
付属イヤホン
付属のイヤホンにしては頑張っている方だと思います。
NCがどうしても使いたいと思えば我慢できるw
でも5000円、10000円クラスのイヤホン2つと比べてみたがどうしても劣る。
なので私はNCは諦めて普通のカナル型イヤホンを使ってます。
カナル型なら元々遮音性が高いので周りの音がそこまで気になりませんしね。
写真や動画
動画は店頭のお試し機で見ただけですがカクつく事もなく問題ない感じでした。
写真はデフォルトで入っているのを見ただけだけど結構画質いい気がします。
ただ画面がそこらの携帯より小さいのでSシリーズではどうでも良い感じ。
壁紙が自由に設定できるので壁紙だけPCから突っ込めば満足。
Sonic Stage
今まではiTunesを使っていたんだけど基本的な機能は一緒。
プレイリストもあるしレートも付けられる。
でも音質はこっちの方が上。高音も低音もメリハリがあって聞きやすい。
S736Fと同期するのも簡単だし普通に使いやすい。
ただしメモリ使用量がiTunesの3倍近くあるのが難点。
おまかせチャンネル
おまかせチャンネルという機能があって入っている曲を解析させる事により自動的にプレイリストを作成してくれるものです。
このアイコンをクリックすると、時間帯毎に夜のおすすめだったり昼のおすすめだったりを勝手に流してくれる。
夜は静かな曲が多く昼は明るい曲が多い。
聞くか聞かないかは別として面白い機能です。
音質も良いしデザインも良いしソフトも使いやすいのでかなり満足してます。
今のところ不満は殆どありません。超オススメ!



にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ

こちらの記事もおすすめ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPAM対策の為、全く日本語が含まれていないコメントは投稿出来ません。ご了承下さい。

Category

ページ上部へ戻る