CCウォーター ゼロウォーター比較とレビュー

みなさまこんばんは。

シュアラスターゼロウォーターのレビューを随分前に書いてましたが、
最近はプロスタッフからCCウォーター、CCIよりスマートミストと言う色だけ違うパクリ品競合製品が出ているのでその比較をしてみました。

ゼロウォーター CCウォーター スマートミストの外観比較

もう本当にそっくりですね。
今となってはどれがパクリでなんて話は気にならないかもしれませんが、
この3製品だとゼロウォーターが間違いなく元祖になります。
当時はコーディングの「時間がかかる」「大変」「ムラになる」などの概念を覆す画期的なコーティング剤だったわけです。

ゼロウォーター CCウォーター スマートミストの特徴比較

ゼロウォーター

このようなガラス系簡易コーティング剤の元祖です。
シュアラスターと言うブランド力と元祖の信頼感がありますね。
又、付属のウエスの出来が非常に良いです。
後にこれだけ単品で発売されるほどの評判です!

しかもこの製品コーティングが永久に定着するとのことです!
そんな馬鹿なとは思いますが重ね塗りすることで目で見ても分かるほど艶が増していきますので、
ある程度定着はしているのだと考えられます。

ゼロウォーターはどちらかと言えば親水タイプになります。
※施工直後は弱い撥水ですが、時間が経つと親水になります。

CCウォーター

ゼロウォーターの余りの流行りっぷりからか、最初に発売された競合製品になると思います。
成分はゼロウォーターと酷似しています。
なのでカー用品店に居たキャンペーン担当の人は量がゼロウォーターより多く価格も安いことを売りにしていました。
見た目の違いとしてはゼロウォーターが白濁の液体なのに対し、CCウォーターは全くの無色透明です。
尚、CCウォーターはコーティングの永久定着は謳っていませんでした。

ゼロウォーターは塗ってもあまり表面がつるつるしないのでどこまでやったのか分からなくなるときがありますが、
CCウォーターはツルツルになり明らかに摩擦が減るので塗っている感があります。
気持ち的にはゼロウォーターよりCCウォーターの方が効いていそうです!

CCウォーターもどちらかと言えば親水タイプになります。

スマートミスト

スマートミストは3兄弟の中で唯一撥水タイプのコーティングになります。
外見こそそっくりですが上記2製品とは全く別物の簡易撥水系コーティングです。
これは昔からあるガラス系簡易コーティングになるので外見をゼロウォーターに似せた製品ではなく
プリズムシールドなど製品単体で勝負しているものを購入した方が良いように思えます。
またこの製品のみ専用ウェスがセットになっています。

おまけ

簡易ガラスコーティングにはゼロウォーター用に作られたシュアラスター マイクロファイバークロスが非常におすすめです。
CCウォーターの方が量も多く価格も安いのでコーティング剤はそれでも良いと思いますが、ウエスだけはこれを購入することを強くオススメします!

ゼロウォーター CCウォーター スマートミストの比較総評

ゼロウォーターとその類似製品の比較をしてみました。
どれも施工後の写真が一応あるのですが、写真では全く違いを伝えられませんでしたので掲載を諦めました…
それくらい施工後の見た目はどれも似通っていますので撥水、親水、価格、ブランド力などで各自自由に選択し全く問題ないと思います。
私自身は1本分ほぼ毎週のように洗車し、重ね塗りしたときの艶が一番良かったと思われるゼロウォーターを1年以上愛用しています。
それでは皆様の楽しい洗車ライフのお役に立てれば幸いです!



にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ

こちらの記事もおすすめ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPAM対策の為、全く日本語が含まれていないコメントは投稿出来ません。ご了承下さい。

ページ上部へ戻る