マツダ RX-8やスマートウォッチ、気に入ったガジェットについてのレビュー記事が沢山あります!

【実録】RX-8を一括査定で売却!同時査定の一発入札が一番高額です

今回は5年間もの間人生を豊かにしてくれた愛車、RX-8を売却した話です。
スポーツカーはニッチな市場なので大手よりスポーツカー専門店の方が査定額が高い傾向があります。
そのあたりを考慮しRX-8を一括査定で高額売却するコツを記事にまとめました!

私のRX-8を例にとってわかりやすく進めていきます。


今回売却するRX-8の情報

  • 車種 : RX-8タイプE 後期型
  • 年式 : 平成21年式
  • 走行距離 : 50,000Km
  • 車検残 : 約1年
  • 修復歴 : なし
  • ディーラー認定中古車を購入し、整備もディーラーでほぼ全て受けている

 

高額査定のコツ1. 相場を知る

車の売却にあたってまずはRX-8の相場を知るところから始めます。

一般人は車の相場を知らない

ほとんどの方はは車屋さんの下取り大手買取専門店への売却で次の車に乗り換えると思います。
その時に提示されている価格が本当に相場どおりなのか、かなり安くなっているのかご存知でしょうか。

おそらくほとんどの人は相場を意識せず売却してしまっていると思います。

しかし、家電やゲームの売却となるとブックオフよりメルカリの方が高いからメルカリで売ろうみたいな感じで相場を意識している方も多いと思います。

 

なぜ車だけ、相場を意識せずに売却してしまうのでしょうか。

 

答えは単純でほとんどの方は車の買取相場を知らないからです。

 

もちろん業者は絶対に利益が出せるよう車の相場表を持っています。
ここに大きな差があるわけですね。

かんたんに数十万円単位の差額が出るのが車の売買

過去の愛車で私もいろいろなところに査定に行きましたが、たった2社の買取価格を比較するだけでもかんたんに数十万円の差額が出てしまいます。
安く提示している業者はこの数十万円が更に多く抜けるのですごい利益を上げているわけです。

数社に査定してもらうのは非常に面倒くさいですが、数十万円も差が出るのであれば頑張れませんか?

と言うわけで私のような一般人でもほぼぼったくられることなく車を高値で売却するための方法をお伝えしたいと思います。

一般人でも車の相場を把握する方法

例えばYoutubeでも活躍している夢あるカーライフさん(下のバナーをクリック!)は無料で車の業者しか知らないオートオークション相場に則った相場情報を教えてくれます。

無料査定と聞くと電話が大量にかかってくるものをイメージするかもしれませんがここはそんなことはありません。
本当に相場情報のメールが1-2通届くだけです。
こちらの個人情報はメールアドレス以外伝える必要がないので、なにかされる可能性も非常に低いです。

【実録】RX-8を一括査定で売却!同時査定の一発入札が一番高額です 5

どのようなビジネスモデルなのかは知りませんが、この方は車を買取ることもしないですし仲介することもないので相場情報の連絡以外は何もありません。
自分が買い取るわけでもないので、インチキの相場を伝えることもなくかなり正確な情報を教えてくれます。

相場情報提供の代わりにここのホームページに車の情報と売却価格などが匿名で掲載されます。
たったこれだけなので私達一般人にとってはかなり嬉しいサービスになっています。

RX-8の相場

  • 500,000円が最低ライン
  • 700,000円オーバーなら高額売却成功

といった感じの価格感を教えてもらいました。

これを頭に入れてから実際に売却を進めていきましょう。


高額査定のコツ2. ディーラー下取り査定額を調査する

オートオークションでの相場を把握したらディーラーなど次の車を購入するお店で下取り査定をしてもらいましょう。

私は2つのメーカーの車で悩んでいたので2社で下取りをしてもらいました。

下取りは車の入れ替えがかんたんな分金額が安い傾向にありますのであくまでも参考情報としてゲットしておきましょう。

RX-8の下取り額

  • A社 : 500,000円
  • B社 : 200,000円

下取りの2社だけでいきなり300,000円もの差が付いています。

高額査定のコツ3. 一括査定に申し込む

いよいよここからが本番で一括査定を申し込んでいきます。

数十件の鬼電が来ますので、2時間くらいは時間が取れるときに申し込んでください。

また、買取業者は話術が恐ろしいほど巧みなので、全て無視してこの条件を提示しましょう。

以下のバナーからかんたんに一括査定ページへいけます!

【実録】RX-8を一括査定で売却!同時査定の一発入札が一番高額です 6

「一発入札の即決売却」が一般人でも高額査定を出せる一番良い方法

「複数の業者様に一斉に来ていただき一発入札で即時売却します。」

これだけ伝えてください。

キーワードは以下の2つです。

  • 複数の業者による一発入札
  • 即決売却

即決のメリット

買取業者は査定した以上手ぶらで帰ることは許されない業界です。
そのため、即決」は業者にとって非常に嬉しいワードです。

このワードを出さない限り高額査定は望めないので、売却日が確定できるまでは査定に申し込んではいけません。

複数業者による一発入札のメリット

即決が業者にとって嬉しいワードであるなら複数業者による一発提示は一番イヤなワードだと思われます。

色々な買取業者様と話をした際に口を揃えて言うのは「複数業者による一斉査定は一番嫌だ」と言います。

 

実際にこのワードを出すだけで何社かは辞退します。
自社で販売網を持たないような業者では利益が出せる値段で買取ができないからです。
つまり、私達にとっては査定額が高くなると言うことなので非常にお得と言うことですね。

 

買取業者にとっては手ぶらで帰ることは許されない。
しかし、一発提示だから下手な金額を出すと手ぶらになってしまう。
と言う状況になるので自社でできる最大の金額を提示してくれることが多いです。

呼ぶ業者の選別が大事

査定に呼ぶ会社はgoogle mapなどで評価を確認してください。
ひどいと星1しかないような業者が本当にあります。

このような業者が最高額提示となってしまった場合は後で大変な思いをする可能性が高いです。
しかもこのような業者に限って高額入札してきます。(後で減額交渉して実質の買取金額を下げられるから)

RX-8のようなニッチな車ほど一発入札方式がよい

RX-8は間違いなくニッチな車なので値段が付けにくい部類の車になります。
そのためプリウスのような車に比べて値段のばらつきが大きいです。

業者からすれば球数が少ないニッチな車はいかに買い取るかが鍵になってくるのでほしいと思ってくれた業者が1社でもいればかなりの高額査定になります。
プリウスのように明日また仕入れようとはいかないので機会損失のリスクが大きすぎるわけですね。

 

ニッチな車を買う人も買う人で高くてもいいから状態の良い車が欲しい人はたくさんいます。

そのような人に車を引き合わせればオークションとはかけ離れた価格であっても業者は車の売却ができるので、買取が高くても問題ない構図ができあがります。

オークション形式との比較

高額査定を勝ち取る方法としてもう1つ有名なのがオークション形式ですね。
競りで価格を釣り上げて行って一番最後まで残っていた人へ売却するシステムです。

一発提示とオークション形式は一長一短のようですが、一発提示の方がこちらもびっくりする売却額が出てくることが多いです。
なんとしても買い取りたいからと無理な金額を出してくれる業者が1社でもいれば超高額査定になるからです。

実際に一発提示で得をした実録があるので記事の最後までお付き合いください!

業者は一発入札が一番嫌だ

業者の人が口を揃えて言いますが、オークション形式の方が一発提示よりはやりやすいとのことです。
周りの業者の反応を見ながら徐々に価格上げていけるので思っているよりも安い金額で落札できることが多いとのことです。

実際に一発提示として集まってもらった当日にオークション形式にしませんか?
そちらの方が高い価格を提示できますとほとんどの確率で提案されます。

つまり業者はオークション形式の方が安く買いやすいわけですね。

このようなことがあるので、私は一発提示が一番だと思っています。

一括査定、一発入札の流れ

ここからは実際に一斉査定、一発入札での売却の流れをお伝えします。

1. 一括査定依頼

上にも書いた通り一括査定の申し込みをします。
鬼電に耐えながら希望の会社とアポを取ります。

買取業者も慣れているので日時を指定すれば翌日であってもほぼ100%希望の日時に来てくれます。

【実録】RX-8を一括査定で売却!同時査定の一発入札が一番高額です 6

2. 査定当日までに必要書類の準備

車の高額査定は即時売却、その場で売買契約が鉄則です。
そのために必要な書類は予め準備しておきましょう。

書類の準備

  • 印鑑証明 2枚
  • 住民票 1枚(住所が現住所と違う場合)
  • 実印
  • 認印
  • 自動車税の納税証明書(クレジットカード支払いの場合はなくてもOK)
  • 車検証
  • リサイクル券
  • 車両情報をまとめた紙

最後の車両情報をまとめた紙には年式、走行距離、純正オプションや社外パーツなど査定に響くものを一式書いておきましょう。
ナビやドラレコ、レーダー探知機なども1万円くらいの査定アップに繋がります。

当日の査定は30分くらいであっという間なのでこれらの情報はこちらから伝えないと査定に考慮してくれない可能性があります。

洗車

必ず洗車はしておきましょう!

査定する人も人間なのでこの車は綺麗に乗っていたと思われればそれだけで査定アップに繋がります。
第一印象でこの車はピカピカだと思われないことには、いくら機械的に査定していると言っても絶対に損をします。

3.一括査定当日の流れ

いよいよ査定当日です。
ここで不慣れな感じを出してしまうと業者に主導権を握られてしまい高額査定が望みにくくなってしまいますので、気を引き締める必要があります。

1時間前くらいにわざと来て即決させてしまおうと言う悪どい業者もいますので査定前から勝負は始まっています。

まずは名刺交換と車両情報をまとめた紙の交換

時間になるとゾロゾロと車が来ますので各業者と名刺交換をしながら車両情報をまとめた紙を渡していきましょう。

査定開始

時間になったら一斉に査定を開始してもらいます。
このときに改めて、下取り額より高い場合は即決と伝えてください。

査定開始とともに各社あの手この手で情報を探ってきますので基本的に回答は全てごまかしてください。
まともに取り合って価格感を感じ取られたら負けです。

遅刻してくる業者への対応
遅刻してくる業者もいますが時間になったら無視して査定を始めてもらいます。
一社にでも多く査定してもらいたい気持ちはありますが、激務の中時間通りに来てくれている業者のためにも私は毎回以下のように回答しています。
「皆様お忙しいのは重々承知しているので、今いる皆様の査定金額提示を受付締め切り時刻にします。つまり、遅刻した業者は査定時間が短くなります。」

こうすることでお互い気持ち良い取引ができると思うので結果価格が高くなったり、あとあと揉めにくいのではないかと思っています。

 

裏で探りを入れてくる業者への対応
必ず裏で希望額や下取り額を探ってくる人がいますがそれも完全無視してください。
ターゲットとなる金額を出してしまうとそれだけで損をする可能性があります。
私はいつも以下のように回答してごまかしています。
「一旦フラットな状態で査定してみてください。しかし、下取り額はみなさまが思っているよりは間違いなく高い金額です。」
査定の時間は?
30分くらいです。
みなさまテキパキと写真を撮影したり気になる箇所を確認したりして本部に掛け合って査定額を確定してくれます。
家で待っていて良いと言われる場合がありますが、裏で談合されかねないのでしっかりと業者同士で話すことのないように監視をしましょう。
一斉査定はどの会社もいつものことなので、業者同士でつながっている可能性が十分にあります。
実際に今回の査定現場でも、査定後にこっそりと業者同士が名刺交換していました。

RX-8の評価

13年落ちの車にも関わらず中古車ではほぼ最高の4.5評価となりました。
見たことないくらいの超高評価です。

13年も経過してこのような評価になる車はそうそうありませんので今回の高額査定も納得でした。

  • 内装 : 4.5
  • 外装 : 4.5

4. いよいよ一発入札

査定が終わればいよいよ名刺の裏に金額を書いてもらうことになりますが、その前にかならず約束しておくことが1つあります。
これをしないと後々トラブルになる可能性が十分にあります。

入札後の減額交渉はなしを約束してもらう

水没、修復歴隠し、メーター戻しなど大きな瑕疵がこちらにある場合以外は入札確定後の減額交渉は無しでお願いします。
例えば傷があった、シートが傷んでいたなどの減額交渉は受け付けません。

口約束でもよいので一旦その場で合意してもらってください。

ほとんどの業者はそんなことはしませんが後で理不尽な減額要求をしてきてそれを飲まないなら車を返さないみたいなことも起きているみたいです。

いざ入札

なんと826,000円もの超高額査定になりました。

どこの会社かわからないようにしたので名刺の殆どが隠れていますが、実際には名刺の裏に金額を書いてもらっています。
びっくりしますが同じクルマの査定にも関わらず300,000円近い差が出ています。

この金額は一発入札だからこそ

1位の業者さんは最初760,000円で考えていたようでその金額が書かれた名刺を見せてくれました。
しかし、最後の最後でもう一度上司と交渉してこの金額にしてくれたとのことです。

これは2位以下が意味のない一発入札ルールだからこそですね。
一発入札では普通の車買取ではありえない、業者が損をしてしまったパターンがあるのです。

オークション形式だったら760,000円で確定していたはずなので7万円近い得がありました。
7万円分も稼ぐのは大変ですよね。

店舗での個別査定は話にならない

また、事前に査定していた

  • A社 : 500,000円
  • B社 : 200,000円

この価格はどの会社も上回ってきました。
いかに店舗での査定が買い叩かれているのかがわかると思います。

5. 入札後の手続き

勝ち残った業者だけ残って他はものすごい早さで帰っていきます。

それを見送ったらすぐに業者との売買契約に進みます。

後日減額に注意

ここで改めて、後日の減額は受け付けないと合意をとってください。

親切な会社の売買契約書にはメーター戻しや修復歴隠しなどがある場合にのみ減額や契約解除などを行うと書かれています。
しかし、会社によっては一方的にこちらが不利になる文言が書かれている場合があるので、そのような場合には必ず契約書の内容を変更するか、別紙に名前とサイン付きの契約書を結ぶ必要があります。

ほとんどの場合は大丈夫だと思いますが実際に後日減額のトラブルが起きていることを考えると、ここは絶対に譲れないところですので入札前に口頭合意してもらったこともあるので必ず交渉してください。
これに納得してくれない会社で且つ評価が悪い場合は2番手だった会社と契約するのも手です。

 

車を持っていかれた状態でトラブルに発展すると車は返ってこないわ、お金も振り込まれないわで最悪な展開を迎えることになります。
労力もそうですし、その間にどんどん車の価値も落ちていってしまいます。
次の車の頭金になんて考えてた日には目も当てられません…

まとめ

一括査定を利用した同時査定、一発入札方式の威力を思い知っていただけたと思います。

一般人は細かく相場を把握する術がないので、相場を知っている業者同士で競ってもらうのが一番かんたんに高額査定になります。
素人は騙せても業者同士で騙すことはできないですからね。
何台も車を売却してきて私はこの結論に至りました。

みなさまも面倒臭がらずにぜひチャレンジしてみてください。

【実録】RX-8を一括査定で売却!同時査定の一発入札が一番高額です 6