【さようなら】コルトラリーアートバージョンR売却 【マイカー】

軽く匂わせてはいましたがコルトラリーアートバージョンRを売却しました。
売却額は購入額の半額ぐらいです。
こういう車で無喫煙、ほぼノーマル、1年1万Km以下をキープしているにも関わらず
2年で半額まで値段が下がりました。 少しショックです…
因みに、いじった場所はマフラーのエンドテールをRALLIART(HSK製)のものに変更したのと、
マッドフラップを付けたくらいです。
逆に、これ以外を弄るとバランスが悪くなりそうで触れませんでした。
それくらい良く出来ている車です。

<売却理由>

第1の理由に前の車がロードスターだったので走る喜びに劣っていました。
CVT特有のエンジン音、言い方が悪いですが所詮はコンパクトカーベースの車体なので
ロードスターには敵わないんですよね…
第2の理由に高速道路など100Km/hオーバーでの巡航が大変でした。
コンパクトカーベースなので車高が高く風に振られまくるので遠出するとすごい疲れます。
それで徐々に車に乗る機会も減っていって売却と言う感じです。
最初にロードスターに乗っていなければ間違いなく乗り続けていたと断言出来るくらい良く出来た車だとは思っています。

<コルトラリーアートバージョンRの良かった点>

・CVT特有の無限加速感…これはすごいです。
・1.5lターボ…競合車は日本に居ません! 0-100は超速い!
・コンパクトカーベースとは思えない剛性感…普通のコルトやフィット等に乗って見ると違いが分かって感動します。
・燃費が良い…10Km/Lは割りません。 良ければ15Km/Lくらい行けます!
・維持費が安い…小型車扱いなので税金含め全般の維持費が安いです!
・コスパは素晴らしい…車両価格、維持費を車の良さで判断するとめちゃくちゃコスパ良いです。
他にこんな車は見当たりません。 (NAでよければスイスポ?)

<コルトラリーアートバージョンRの悪かった点>

・FF…これはどうしようもないですが、やはりFRの挙動は楽しいです。
・重量配分…これもFFなので難しいですが、フロントに重量寄り過ぎですね。
・座席の高さ…コンパクトカーベースなのでこれもしょうがないですが、乗った時のワクワク感が少ないです。
上からアクセルを踏む乗用車の感じはあまり好きになれません。
・車高の高さ…風に振られるのとコーナリングの安定感が悪いです。
・ディーラーの対応が酷い…これは車とは関係ないですが…こんな対応じゃ売れる車も売れません。 絶対に。
asdfewfwewwe.jpg DSC0265efwfewfewfwe6.jpg
という訳で2年間コルトラリーアートバージョンRありがとうございました!
総評としては非常にコスパに優れた良い車です! オススメ!

 



にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2016年 4月 22日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いいタイミングで(?)売られましたね
    またVR乗りが一人減ってしまったことは
    残念ですが。
    乗る楽しみはCVTというだけでもだいぶ
    スポイルされてしまいますね~
    でもロードスターと比べるのは酷です笑

    • ExeRtioN
    • 2016年 4月 22日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは!
    売却には最高?のタイミングでした。
    マツダディーラーは処分に困っていると思います…
    前の車がロードスターで無ければ本当に何も不満は出なかったと思います。
    それくらいコンパクトカーとしては素晴らしかったです!
    未だに競合車が出てこないセグメントなので、
    是非とも長く大事に乗ってあげて下さい!
    次回からは別の車の記事となってしまいますが、
    これからも定期的に見て頂ければと思います。

    • Racet
    • 2016年 12月 17日

    初めまして。

    ExeRtioNさんが、CVTに乗られていて、
    不満を感じられて、コルトVRを手放されたのは残念です。

    下名はかれこれ4年、コルトVR・5MTに乗っています。

    前車は、ダイハツ・COPEN・5MTだったのですが、
    コルトVR・5MTは、自分でクルマを思いのままに
    走らせている感じが得られる良いクルマですよ(*^-^*)

    5MTの場合、4G15エンジンのトルクバンドが2,500rpm~5,000rpmで、
    5速に入れて100㎞/hで、約2,500rpmのため、
    高速でも、100㎞/hから160㎞/h位まで
    余裕で加速できます(^-^;

    また、5MTは、ゲトラグ製の鍛造ミッションですので、
    重たくカッチリ、スムーズに変速できるので
    古典的なシフトフィールも魅力的です(^^)/

    町乗りでも、1,500prm位からブーストが掛かるので、
    5速で50~60㎞/hで巡行できますし、
    高速ですと、ものの7~8秒で、0-100㎞/hに
    到達し、最近流行りの鈍足のハイブリッドカーなどを
    追い越す時も、余裕で100㎞/hから140~160㎞/hまで
    スムーズに加速できます。

    操舵に関しても、5MTにはASC(アクティブスタビリティーコントロール、
    旋回時、スリップ時などに、エンジン回転数とブレーキを制御して、
    コーナリングをサポートしてくれます)が付いていますので、
    高速時の車線変更やワイディングでのコーナリングなども、
    ステアを切った方にスパッと進んでくれます(*^^)b

    コルトVR・5MTとCVTは、全く異なるクルマなので、
    5MTを購入されていたら、もっとコルトVRを楽しめたのではと
    残念に思います(^-^;

    下名は、諸事情で三菱を離れましたが、三菱を離れてもなお、
    コルトVRは愛着のあるクルマなので、愛車として
    乗り続けています(´-ω-`)

    コルトVR・5MTは、三菱が世に送り出したホットハッチの
    傑作だと思います^^

    • ExeRtioN
    • 2016年 12月 17日

    @Racet
    コメントありがとうございます。

    実はコルトRAVRを購入する際にCVTはナンバーが無く試乗できなかったので、
    MTを試乗させてもらいました。
    その乗り味の良さが決めてで購入を決意したので、
    CVT仕様に過大な期待を抱いていたのだと思います。

    確かにMTにはあってCVTには搭載されていない機能が沢山ありますね。
    その機能差も勿論ですが、CVTは2000回転付近で一定に回るので
    エンジン音を全く楽しめません。
    売却後色々と考えましたがこれが一番の原因と思います。
    せめて5ATだったら…

    CVTへの不満は結構あったのですがこのレベルの
    コンパクトハッチは他にないと言うことは断言できますね!
    これはCVTを乗っていても確信が持てました。

    未だに競合の居ない唯一無二の車ですので、
    長く大事に乗ってあげて下さい。
    私もセカンドカーを持てるような環境になった際は、
    これのMTを乗りたいなと思っています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPAM対策の為、全く日本語が含まれていないコメントは投稿出来ません。ご了承下さい。

ページ上部へ戻る