【コルトラリーアートバージョンR】タイヤの比較

お久しぶりです。
車のアップデートが一切無く記事になるネタがありません。。。

私のコルトラリーアートバージョンRは次の冬に車検になります。
しかし、今のタイヤ(AD-07)の溝が残り4mmくらいなので次回の車検には通りそうにありません。
という訳で次のタイヤを考えています。
ホイールは純正なのでタイヤのサイズも205/45R16を装着予定です。

コルトラリーアートバージョンRのタイヤ検討基準

現在のAD-07から大きくグリップが落ちることは避けたい。
アジアンタイヤは古い人間なので今回はまだ対象外とします。
又、個人的にはプレミアム指向の製品は好きではないので
レーシングスペックのタイヤを購入予定です。
今まではPIRELLI、ブリジストン、ミシュラン、横浜と渡り歩いています。

コルトラリーアートバージョンRのタイヤ候補

乗り比べ出来るほど余裕が無いので各社の対応しているハイグリップタイヤの一覧から
色々な意見を調べて良さそうなものを買おうと思っています。

1.DUNLOP DIREZZA ZⅡ STAR SPEC

現時点の第一候補です。 YOKOHAMAの値引きが渋い今グリップ力とコスパを両立していそうな製品です。
情報元がみんカラなのですが評判も上々です。
ダンロップタイヤを履いたことが無いというのも個人的に魅力になっています。

2.TOYO TIRES PROXES PROXES R1R

今話題のTOYOタイヤのハイグリップモデルです。
競合はPOTENZAやAD-08などだと思われます。
消しゴムタイヤのようですがこのトレッドパターンは超格好いい。
TOYOタイヤも履いたことが無いのでDirezzaと非常に悩んでいます…

3.YOKOHAMA AD-08

普通にディーラーに頼むとこのタイヤになると思います。
グリップ面では全く不安はないのですが、消しゴムタイヤでこの値段はちょっと高すぎです。
YOKOHAMA主導でブランド価値を維持するべく値下げが渋いようです。
一本2万は流石に出せないので今回は見送りですかね。

4.PIRELLI P ZERO NERO GT 205

ピレリのハイグリップタイヤです。
値段が国産の倍になるので完全に対象外です…
ピレリ履いてるとオシャレ感出るんですけどね!

5.TOYO TIRES PROXES PROXES T1R

R1Rとの違いはプレミアム試行のタイヤです。
競合はレグノなどになると思われます。
プレミアム系はミシュランでひどい目を見ているので今回は購入しないでしょう。
乗り心地は上々のようなのでプレミアム系を購入予定の方は価格も踏まえて第一候補級になるのではないでしょうか。

6.MICHELIN PILOT SPORT 3

ロードスターにのっていた時にカタログスペックが一番良かったのでこのタイヤを買ったのですが痛い目に会いました。
名前とは裏腹にプレミアムよりのタイヤで私の趣味とは全然合いませんでした。
急にツルッといく感覚があり乗っていて非常に怖かったです。


ブリジストン(POTENZA)だけ各社フラグシップの中でサイズがないのが残念ですね…



にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ

こちらの記事もおすすめ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPAM対策の為、全く日本語が含まれていないコメントは投稿出来ません。ご了承下さい。

Category

ページ上部へ戻る