【コルトラリーアートバージョンR】ディーラー車検の見積もり

Car NO IMAGE

コルトラリーアートバージョンRの車検見積もりをしてきました。
ディーラー車検はぼったくられるイメージが強かったのですが、意外と安かったので記事にしたいと思います。

コルトラリーアートバージョンR 車検前の車の状態

見積もりの参考にする上でまず基本情報を掲載しておきます。
・2年前にディーラー中古車で2010年式を購入(走行27,000Km位)
・購入時にはCVTオイル、ブレーキフルードの交換を実施
・1年点検はきちんとディーラーで実施(10,000円位)
・今までの走行距離は40,000Km強と年間5,000Kmくらいの走行(非常に少ない)
・車は常に手洗い洗車で雨の日はほぼ乗りません。 又、基本的に雨や日光に晒されない車庫保管です。
・購入後は、マッドフラップつけたりマフラー変えたり、エアクリ変えたり、ステッカー貼ったりと最低限弄っている感は出ています。

コルトラリーアートバージョンR 車検の見積り内容

ここからが本題ですね。
特に何の交渉もなくしょっぱなに出された金額がこれでした。
・車検代行料…9,720円
・ブレーキ分解、清掃、調整…5,184円
・下回り、エンジンルーム洗浄…6,912円
・検査機器による測定検査(基本費用)…8,640円
合計…107,324円(税金含む)
その他見積もりには含まれていませんでしたがオススメされた項目としては以下になります。
・タイヤ交換…1本40,000円! 5年無交換なのでそりゃ言われますね。
しかし、Neovaと言えども高すぎます。
ディーラーもそれは認識しているようで断ってもいないのに買わない感じにされましたよ。
・ワイパーブレード、ゴム交換…工賃無しでついでにやりますよと。 しかし、雨の日は基本的に車に乗らないので断りました。
いかがでしょうか。
代行費用とは別に検査費用をとられるのは少し納得が行きませんでしたが、
ディーラー車検でこれなら割と安いのではないでしょうか。
絶対盛り込まれるだろうなーと思っていた、エンジンオイル、エアコンガスやエアクリ、ブッシュ類交換なんかも見積もりに入っていませんでした。
整備士さん曰く「非常に状態は良いです。このままで車検は通りますと。」
正直に言うと下回り、エンジンルーム洗浄もブレーキの分解整備も要らないのですがこのままだと
ディーラーの利益がなくなってしまい適当な対応をされてしまうのではないかと考えこれでOKとしました。
恐らく上記2つは三菱ディーラーの標準で絶対入っているものなのでしょうし。
と言う訳で構えて行ったのにツッコミ事項が殆ど無く拍子抜けでした。
最近のディーラーは変にボッタクらないのかそれとも車や人を見て判断しているのか分かりませんが
何れにしても安価ですね。
3万円の手数料でやってくれると思えばユーザー車検を代行してもらった場合と殆ど代わりませんので個人的には満足です。