【実体験査定シリーズ】アップルの査定

コルトラリーアートバージョンRを一括査定に出してみました。
ニ発目はアップルです。

因みに
一発目ビッグモーターの査定
三発目マツダディーラーの査定
もありますのでよろしくお願いします!

中古車買取市場だとガリバー、ビッグモーターに次ぐ3位?ですかね。
顧客満足度だと1位だったはずです。
次の車がまだ決まっていないので、決まったら売ります。
しかも次の車はレア車でオークションでもほぼ見つからない。
その為あてもなく手放すと困るので即決はありえない。
上記の通り一発目のビッグモーターと同じ感じで入店しました。
又、単純な査定金額が知りたかったのでビッグモーターで査定済とも言っていません。

クルマ情報

 車種 : コルトラリーアートバージョンR
 年式 : H22.12月
 走行 : 40,000Km
 色 : ワインレッド(カタログカラー)

接客

店に入るとビッグモーターと違い紙コップではなくきちんとグラスに入ったコーヒーをもらいました。
お菓子もカントリーマアムなど少し美味しい感じのものがついてきました。
15分くらい営業が査定をします。 こちらもそのデータを本部に送ると結果が返ってくる仕組みのようです。
査定の結果については非常に状態が良く評点は4.5でつけましたと親切に教えてくれます。
しかし、社外品の有無やディーラーOPの有無は全く聞かれませんでした。
査定には関係ないのですかね…
本部からの結果が来るまでは次の車はどうするかのヒアリングをされました。
特に押し売りされる訳ではなくてオークション仕入れするので良い玉あれば連絡するとのことです。
そんな感じで話すこと10分程…本部から金額が返って来ました。
営業さんが似たような状態のオートオークションの相場を
これが実際にオートオークションで売買された最近の実績ですと見せてきます。
事故車含めて全ての評点の実績を見せてくれました。
自分が事前に見ていたデータとほぼ同じ結果だったのでこの査定結果は嘘ではなさそうです。
この結果をもとに○○万円くらいですね。と概算をもらいました。
価格が想定より安かったのでこことこことここのパーツを変えたり車計簿あったりしますよとアピールしたら
店長に電話して交渉しますと言われてしまったので逆にこっちが焦ってしまい、
今日売るつもりはないのでそこまでしなくて良いとお断りを入れて合計1時間くらいで退散してきました。
帰るにあたっては「売る時までに色々査定して貰ってその金額教えて下さい。頑張りますので。」
と言われたのみで、代車貸すだの何日に売るだのの押し売りは一切されませんでした。
にも関わらず、一発目のビッグモーターより単純に20万以上高い査定が出たことに割と満足しています。

まとめ

・フランチャイズなので場所次第だが今回訪問した場所は非常に接客が良い。
・押し売りされません。 
・嘘に近いグレーな査定結果を出してきません。
・営業さんが正直。←営業さん次第でしょうけど…
・不信感は無く非常に良い店だと感じました。 流石顧客満足度一位です。

買取金額

ビッグモーターより査定が20万以上高かった。



にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ

こちらの記事もおすすめ!

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2016年 3月 08日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは
    楽しく読ませていただきました
    ちょっと足と時間使うだけで10万単位で変わってくるんですね~
    Z27AGのCVT車は安く買い叩かれそうなんですが
    そうでもないんですかね?
    (私のは85,000km行ってるので乗りつぶすしかないですが)

    • ExeRtioN
    • 2016年 3月 08日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは
    コメントありがとうございます。
    Z27AGはとにかく玉数が少なく相場が読めないと
    アップルの方が言っていましたので、
    回れば回るほど差が出てくると思います。
    仰るとおりZ27AGのCVTはMT車に比べて20万程度安いです。
    又、ブラック、ホワイトパールが査定が高く、レッドと10万近く差がありました。
    シルバーなどの不人気色だと更に10万近く下がります…
    85,000Kmの車体でもでも値は付いていましたよ!
    希少車は過走行でも値がつくので嬉しいです。

SPAM対策の為、全く日本語が含まれていないコメントは投稿出来ません。ご了承下さい。

Category

ページ上部へ戻る