マツダ RX-8タイプEやスマートウォッチ、気に入ったガジェットについて気ままに書いております。

【実体験査定シリーズ】ビッグモーターの査定が酷すぎる

コルトラリーアートバージョンRを一括査定に出してみました。
一発目はビッグモーターの査定です。

ビッグモーターは中古車買取市場だとガリバーに次ぐ2位ですが、販売台数だと1位と業界トップクラスの会社です。

・アップルの査定
・マツダディーラーの査定
もありますのでこちらもよろしくお願いします!

次の車がまだ決まっていないので、決まったら売ります。
なので即決はせずこの買取価格をベースに次の車を考えると言って入店しました。
入店直後にこれだけの予防線を張っているわけですが果たして…


クルマ情報

車種 : コルトラリーアートバージョンR
年式 : H22.12月
走行 : 40,000Km
色 : ワインレッド(カタログカラー)

ビッグモーターの接客

店に入ると全員が立ち上がり大声と共に90度のお辞儀で挨拶をしてくれます。
超体育会系で逆に怖いです。

査定中

入店後はすぐさま営業による査定が開始されます。

自分の車のアピールポイントを記入

その間に自分は車の売りとなる部分(社外マフラー装着など)や希望買取額、他社との相見積り状況などを答えさせる質問表に記入をします。
それらのデータと営業による査定結果を本部に送ると結果が返ってくる仕組みでした。

異常に安い相場本で買取相場を教えてくる

待ち時間には、本当は見せてはいけないと言いながら業者用の買取相場本を見せてきて売却時期等の話をされました。
私の場合は非常に平均的な走行距離で色は人気の無い赤なので、業界標準の相場本では大体いくらになります。と言う感じで心理的に安い査定になることを植え付けてきます。

私の車は1年に5,000kmも走行していないのでどう考えても平均より走行距離は短いですし、コルトラリーアートバージョンRの赤色はカタログカラーにもなっている非常に人気の色で黒の次くらいには査定価格が高いです。
それを平均的な走行距離で不人気色と平然と言ってくるビッグモーターの営業には不信感しかありません。

しかも、この相場本、滅茶苦茶安い値段が載っています。
この本は最低買取価格が記載されているのかと言いたくなるくらい相場が安くて、他の多くの会社が持っている相場本と全然値段が違うんですよ。
詐欺のための本としか思えません。

査定の詳細は一切教えてくれない

査定で何点をつけたのかや、高額査定に繋がるパーツ等の話は一切してきません。
ただし、自分の車は査定結果が微妙で減点が多い感じのことだけ匂わせてきます。

私のコルトラリーアートバージョンRはかなり綺麗で低走行車だったので他のお店ではどこも評点は4.5でした。
経年車の中古車としてはほぼ最高点です。

こんな感じで暗くなる話をすること10分程…本部から金額が返って来ます。

査定後

客観的な数字で売却を迫ってくる

査定結果が来た後に今度は相場本ではなく実際のオートオークション相場を見せてきます。
これが実際にオートオークションで売買された最近の実績ですと。

評点3.0~4.5の実績を見せてくるのですがまたその取引額が滅茶苦茶安いんですよ。
異常に安い相場本と概ね同じくらいの結果で、より信憑性を増すために両方見せてきたのだと思います。

安く落札出来たラッキー車体か、評点には現れない問題車種だけを抽出してる感じで他社が見せてくれる結果と全然値段が違います。
一般的な相場と大体30万くらいの開きがありました。

更に説明は続き、「業者間での販売ではこの価格になるので、通常はこの相場本価格より安くしか買い取りません。但し、うちは直販最大手なのでこの中間マージンを省くことができます。なので、この相場よりは多少高く買い取れます。これは他の買取専門店には無い最大の強みです。」
とガリバー、アップル等のライバルを除外しながら値段が安いことの信憑性と、それよりも高く買い取れることをアピールをしてきます。

この不安を最大限煽らせた後に出てきた査定結果が、異常に安い相場に5万ほど上乗せした金額でした。

数字と実際の取引結果、相場本を散々見せた上で客の想定より安い買取価格に納得してもらい、ビッグモーターは直販が強いから他社より5万も高く買い取ってくれる!と思わせる完全な心理作戦です。

本当に上手くできていますよね。
これだけ上手くまとめてきて出てきた金額は他社より30万くらい安いんですけどね…

あまりにも安いので一旦帰って考えると言ったら更に追撃されました。

態度が急変し脅してくる

  • どこに見せに行っても構いませんよ。うちは自信があるんで。ただし他社の方が安かったからってうちに戻ってこられても今回の価格では買い取りませんからね。こっちも馬鹿じゃないんで。
    →今なら50万で提示しているが、他社で30万が最高だからと言って再度連絡貰っても35万でしか買い取りませんよ。と言う話ですね。
  • 次の車が決まってなくても代車を貸せる。だから次の車を買う前に売っても問題ないです。
    →こんな状態で売却したらどれだけ長期間代車生活しなければならないのでしょう。
  • 今日即決してれたらあと10万は頑張れる。
    →30万も他社より安いんだから10万は頑張れるでしょうw
  • 今日とは言わず売却の予約だけでもしてくれればあと5万は頑張れる。
    →だから他社より30万も…

などなど、引き止めがものすごかったです。
そもそも今日は即決しないと店に入っているにも関わらず、このような話になる時点でおかしいですよね。

強引に帰らないと一生帰れないので怖かったり面倒だったりで首を縦に振る人が一定数いると思います。
こういう戦法で超格安で買い取って儲けているんでしょう。

帰るために必ずこちらから連絡することを約束させられる

どうやっても帰れる気配がなかったので私は以下の作戦で逃げ出すように店を出ました。

  • どれだけ今ここで言われても決定権は妻にあるので、即決はできません。
  • 家で妻と相談する必要があります。結果はすぐにこちらから必ず連絡します。

妻には悪いですが、この話をしたら即決は無理だと思ったのか何とか退店を許されました。
こうでもしないと本当に帰らせてくれません。

見積りは絶対にくれない

なぜか買取金額の見積りは絶対に貰えませんでした。
普通ディーラーなんかでも下取り金額として現状の査定結果を貰えるじゃないですか。

しかし、ここは今日まで有効などの厳しい条件付でよいと言っても目安の金額すらメールや書面で出してくれませんでした。
これもおかしいですよね。見積りを渡すことができないなんて普通の会社ではありえないです。


ビッグモーターの査定まとめ

自社の買取額は高いアピールがすごい

  • うちはオークション以外に直販ルートがあるので高く買い取れます。
  • これが業界に配られている買取基準価格です。(相場より明らかに激安)
  • これがオークションの実績です。この相場から+αが限度なのは理解していただけるでしょう。

などなど説得力のあるデータを元に買い叩きを迫ってきます。

きちんと信憑性を持たせるためのストーリーが出来上がっているのが本当にすごいです。
ノーガードで言ったら信じて売却してしまいそうなくらいの上手さでした。

最初の戦法が通用しないと次は脅しが始まる

  • 次は同じ価格にはなりません。
  • 他の店で安かったからって再度うちに来ても今日の値段では買いません。安かった店+5万くらいが限度です。
  • 次の車が納車されるまで代車を貸すから即決してほしい。
  • 即決してくれたら+10万円出します。

このようにとにかく即決を目指して脅しくるので中々帰ることも出来ません。

他社と比較された時点で終わりますから、しょうがないのでしょうが本当に怖いです。
あまりにもずっと言われるので、だんだんこっちが悪者みたいな感じになってきます。

業界最大手の手法とは思えない

こんな買取の仕組みで日本最大手なことに非常に驚きました。

私は次回以降、相見積りの対象にすらしたくありません。
実際、ここまで安いなら比較対象にするまでもないですけどね…

もう一生足を運びたくありませんし、こんなビジネスで長年業界トップクラスを維持できることに不思議さしか感じません。

ビッグモーターの買取金額

他の店と比べて30万円くらい安かったです。
買取金額が100万円もいかない車でここまでの差がありました。

ビッグモーター以外の店舗同士で比較しても10万くらいの開きはありましたが、30万円はやりすぎです。

絶対に売却してはいけないレベルの買取金額でした。【実体験査定シリーズ】ビッグモーターの査定が酷すぎる 2