【実体験査定シリーズ】マツダディーラーの査定

コルトラリーアートバージョンRを一括査定に出してみました。
三発目はマツダディーラーです。

因みに
一発目ビッグモーターの査定
二発目アップルの査定
もありますのでよろしくお願いします!

何故マツダ?と思われるかもしれませんが、
私はマツダ車が好きで前車もマツダ、次の候補車もマツダなのでここで査定して貰いました。
次の車がまだ決まっていないので、決まったら売ります。
といつもの感じで入店しました。
他社ディーラーなので高額査定はありえないと考え、
あえて○○万の値段が既に付いていますと持って行きました。

クルマ情報

 車種 : コルトラリーアートバージョンR
 年式 : H22.12月
 走行 : 40,000Km
 色 : ワインレッド(カタログカラー)

接客

関東マツダでは無い独立資本のディーラーで査定してもらっていますので、
接客は上々でした。 ドリンクのおかわりも持ってきてくれます。
30分くらい営業+査定士が査定をします。 きちんとライトを当ててボディの細かい傷もチェックしているようでした。
ビッグモーターにもアップルにも無い本気の体制で、ドキドキします…
他社と同じくそのデータを本部に送ると結果が返ってくる仕組みのようです。
スペアタイアの有無、スペアキーの有無、ナビやレー探、ETC、社外マフラーなどなど
全てチェックされていたので査定にも一定の信頼が持てそうな雰囲気がありました。
待ち時間は次の候補車が決まっているので特にヒアリングされることもありませんでした。
なのでロードスターのカタログ見てニヤニヤ、貴島さんの本やロータリーの本を呼んでニヤニヤと時間を潰しているだけでした。
特に何も言われず結果が到着です。
結果は○○万円とビッグモーター以上アップル未満(アップルとは2万円差なので誤差レベル)
と他社の車にも関わらず上々の結果が返って来ました。
こっちが逆に驚いてしまいそこから交渉することを忘れてしまいましたよ。
詳細は向こうから説明してくれて減点対象としてルーフに本当に小さな凹みがある、
ルーフのモールにキャリアの跡があるの2点だけ指摘されました。
合わせてそれ以外は非常に良好で最高得点だとも言われました。
これがなければ後5万は上乗せ出来たらしいです…残念orz
ルーフのキャリア跡と小さな凹みに気付いたお店は今回が初めてだったので、
状態の良い車を持って行く場合にはディーラーは意外と良い場所だと思いました。

まとめ

・予想外に高額査定が出る。
・状態の良い悪いをきちんと見てくれるので、状態の良い車はディーラーに持って行った方が値段が高い可能性があると思われる。
・状態の悪い車は片っ端から減点されるのでディーラーはやめた方が良いと思われる。
・下取りと次の車のサービスは切り離す必要があるときっぱり言われた。(実質交渉材料に出来るとは思いますが…)
・なんだかんだで金額もサービスもディーラーが良さそうと感じた。。。

買取金額

ビッグモーターより20万以上高く、アップルより2万マイナス。
下取りの簡易さを考えたら元が取れる気がします。



にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

SPAM対策の為、全く日本語が含まれていないコメントは投稿出来ません。ご了承下さい。

ページ上部へ戻る