【日本一周】47都道府県制覇の軌跡 in my car! Part12.岡山県

【日本一周】47都道府県制覇の軌跡 in my car!の第12弾です!

以下ページに訪問先リストがあるので是非他の記事も読んでみて下さい。
【日本一周】47都道府県制覇の軌跡 in my car!

2018年の8月25日の夕方から9月8日にかけて、
岡山県、広島県、山口県、島根県、鳥取県と中国地方を一気に回ってきました。

ルートはこんな感じです。
私はちばらき県に住んでいるのですが流石に中国地方は遠かったです…

今回は1日目の岡山県の記事になります。

出発から車中泊まで

行きは東関道で軽い渋滞+首都高で渋谷近辺から渋滞のダブルコンボで透明に入るまで2時間弱遅くなりました。
そこから2時間弱ごとに軽い休憩を取りつつ温泉があるらしい刈谷PAまで車を進めました。

が、刈谷PAの温泉は9:00-23:00でした。
私が到着したのは23:10!お客さんはちょこちょこ出てくるのでやってると思ったのですが…

仕方がないので今度はシャワーがあるらしい山陽自動車道の淡河PAまで一気に車を進めました。

が、ここも7:00-21:00の営業でした。上りは24時間営業なのに…
因みに到着は3:00近かったので全然だめです。

他にも上り線はちょくちょくシャワーなどがあるのですが、下りは全然設備がありません。
主にトラックの運転手向けのサービスだと思いますが、下りは皆さんシャワー浴びないんですかね。

という訳でシャワーも浴びれず汗だくのまま車中泊をしました。


夜中の3:00から車中泊して7:00に起きる想定でいたのですが、如何せん暑すぎて一睡も出来ませんでした。
なんと夜でも温度は30度です。
窓を全開にして網戸を取り付け、バッテリー駆動の小型扇風機を付けたのですが汗が止まりません。
ドアまで開ければ流石に空気が通るので涼しいのですが、そんな状態で長時間寝るのは厳しいですし…
個人的に万全の準備をしたと思っていたのですが、真夏の車中泊は無謀ですね。

周りにも車中泊組が結構いたのですが全員エンジンをかけっぱなしでエアコンガンガンで寝てました。
夏の車中泊はマナーがどうのなんて言ってられないようです。
ロータリーはアイドリングできないので素直に真夏の車中泊は諦めましょう!

という訳でいきなり絶不調の状態での岡山観光が始まりました。

備前紫庵


記念すべき最初の観光は備前焼陶芸体験です!
今回は電動ろくろかつ粘土を5kgも使い2つほど作品を焼いてくれる備前紫庵にお伺いしました。
他社は大体手ひねりか粘土が600gかですし焼いてくれるのは1つです。値段もほぼ同じなので抜群にお安いです。

因みに粘土5kgだと大体茶碗が10個くらい作れる量です。
10個って聞くとめちゃくちゃ多いような感じがしますが、備前焼って1個あたり大体5分くらいで作らないと粘土が固まってしまうんですよ。
なのであっという間に作成できます。
しかも最初の1個2個はどう作るか想像もできないので5kgくらいないと納得の行くものができませんよ。
他のお店は大体600gの体験になるのですが、これはイコール一発勝負なので大体講師役の人がお手伝いしまくって終わりになってしまうそうです。

備前焼は毎日焼くわけではなくて年に2回ほど2週間近く炉に籠もって焼かなければならないそうです。
焼くのが本当に過酷で大変なのだとか。
ですので、私の家に完成品が届くのは約2ヶ月後だそうです。
これでも相当運がいいらしく後1ヶ月遅かったら7ヶ月後の納品と言われました。

詳細

費用 : 4,000円
駐車場 : 有(店の隣) 無料

予約はじゃらんで行います。
先生は職人さんにもかかわらず非常に気さくで教えるのが上手な人でした。

閑谷学校


備前紫庵から車で30分くらいのところにあります。
特別史跡かつ校舎は国宝になっている日本最古の学校です。

今の普通の公立学校より綺麗で広大な敷地が有り非常に良い雰囲気の場所でした。
学校と言うと義務教育だからとか就職のために勉強しないととか今の人たちは考えますが、
ここはそんな雰囲気は皆無で、皆が自発的に向上心を持って勉強していそうな雰囲気を感じました。
こんなに雰囲気の良い学校は見たことがありません。
雰囲気を味わうだけでもいいので一回行ってみることをオススメします。
無料のボランティアガイドの方もいらっしゃって色々と教えてくれますよ。

詳細

費用 : 400円
駐車場 : 500台 無料

岡山城、後楽園


岡山城と後楽園です。
画像中間にある大きな橋を渡ると岡山城と後楽園の往来ができます。

後楽園は1週1時間くらいの広大な庭園です。
岡山城も非常に大きく立派です。
が、このへんの知識が皆無なので感想がこれくらいしか…

詳細

費用 : 岡山城300円 後楽園400円
駐車場 : 300円/1H 以後100円/30M
岡山城天守閣の入場者は、駐車料金が150円割引になりますので駐車券を持ってお城に行きましょう。

稲荷山健康センター


漢方勵明薬湯と言う岡山随一の薬湯が有名です。
入るとめちゃくちゃ股間がヒリヒリします。
股間以外だと体の悪いところがヒリヒリするそうですが、とにかく股間への刺激が強すぎて他にどこが痛かったのか覚えていません…

これだけ刺激の強い薬湯は入ったことがないので本当にすごいんでしょう。
脱衣所の放送もずっとこれに付いて語られていて、だるくなることがありますがこれは好転反応ですので安心して下さいみたいな
医療系の法律に引っかかりそうな言葉が大量に並んでいます。
ちょっと宗教チックでした。

ここは雑魚寝ですが、毛布付き仮眠室がありますので旅行時に利用されると便利かと思います。
※夜0:00くらいから朝5:00くらいまでは外に出れないそうなので注意して下さい。

仮眠室はこんな感じで割とレベル高いです。

詳細

費用 : 日帰り1,800円 宿泊3,000円(仮眠室有り)
駐車場 : 無料

岡山県旅行の総評

岡山県は思っているより栄えていて観光名所もきちっと整っている印象でした。
岡山に引っ越して稲荷山健康センターに毎日入りたいです。

岡山の人に話を聞いた話が面白かったので最後に。
岡山の人は関西人だと思っていて用事があるときは大阪方面に足を運ぶそうです。
広島の人は四国に大体吸収されているそうです。
山口の人は九州人だと思っていて天気予報でも九州地方の天気として放送されるそうです。

中国地方の中心は一体どこなのでしょうか…



にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ

こちらの記事もおすすめ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPAM対策の為、全く日本語が含まれていないコメントは投稿出来ません。ご了承下さい。

Category

ページ上部へ戻る