【日本一周】47都道府県制覇の軌跡 in my car! Part13.広島県

【日本一周】47都道府県制覇の軌跡 in my car!の第13弾です!

以下ページに訪問先リストがあるので是非他の記事も読んでみて下さい。
【日本一周】47都道府県制覇の軌跡 in my car!

2018年の8月25日の夕方から9月8日にかけて、
岡山県、広島県、山口県、島根県、鳥取県と中国地方を一気に回ってきました。

ルートはこんな感じです。
私はちばらき県に住んでいるのですが流石に中国地方は遠かったです…

今回は2日目から3日目にかけて滞在した広島県の記事になります。

吉備津神社


朝早くに行ったので人も殆どいませんし、お店も営業していませんでしたが非常に良い雰囲気の神社でした。

詳細

費用 : 無料
駐車場 : 無料

倉敷美観地区


美観地区と言うだけあって非常に綺麗な町並みです。
しかし、朝早すぎたせいでライ麦が有名な mugi と言うパン屋さんしか営業していませんでした。。。

詳細

費用 : 無料
駐車場 : コインパーキング(Dパーキング倉敷中央が一番安かったです)

大久野島


通称うさぎ島と呼ばれている旧日本軍が毒ガス兵器を研究していた島です。
研究時に使われていたうさぎがそのまま住み着いてこんなことになっているのだとか。

毒ガス島だと観光客がほとんどいなかったのに毒ガスとは真逆のうさぎの可愛さを全面に打ち出したら一気に観光客が10倍になるという大変素晴らしい?プロデュースをしている島です。
海外の旅行客が非常に多く、日本人のほうが少ないくらいでした。

島へは必ず船で行く必要があります。
フェリーと旅客船が15分置きくらいにでていますが、時刻表に車のマークが付いているフェリーがおすすめです。
圧倒的に綺麗ですし、デッキに立てるので観光としても楽しめます。
旅客船はオンボロで非常に席も狭く(細身の人でも必ず隣に肩がぶつかる)外に出ることもできないのでかなり閉塞感があります。

結構楽しめるスポットなのでぜひ行ってみて下さい。
レンタル自転車を使えば大体3時間で観光しながら回って帰ってこれます。

詳細

費用 : フェリー 片道320円
駐車場 : 無料(車はほぼ通行できないので普通に人だけで行ったほうが良いです。)

原爆ドーム(広島平和記念資料館)


原爆ドームと平和記念資料館です。
広島の都市部にあるため、車で行くとびっくりします。

意外とこの2つの建物は離れていて徒歩5分-10分くらいの位置にあります。
2018年9月時点だと平和記念資料館は工事中で隣の別棟にて展示がされていました。
残念ながら展示品のいくつかはこれの影響で非公開となっています。

資料館はだいたいの人がてきとうに眺めてササッと終わらせてしまうかと思いますが、
広島平和記念資料館ではほとんどの人が文字の1つ1つまでじっくりと閲覧していました。

それほどまでに人を惹き付ける展示内容とインパクトをこの資料館は持っています。

詳細

費用 : 200円
駐車場 : コインパーキング(数時間の滞在であれば市営舟入町2A駐車場が一番安くて近いです。)

ここで一泊目の広島観光は終了です。
車中泊を経て翌日は朝から宮島へ向かいました。

宮島(厳島神社)


厳島神社で有名な宮島です。
普通に有名で素晴らしい観光地なので皆さん行かれることと思うので詳細は割愛します。

宮島も大久野島よろしく車で行ったところでほとんど走れないので本州に車を置いてフェリーで行ったほうが良いです。

また、宮島は普通に人が生活しており、フェリーに車を積んで本州へ出勤しているサラリーマンの方も何人かいました。
フェリー出勤なんて聞いたことありませんが格好良いですw

フェリーはJRのフェリーと宮島松大汽船のフェリーの2社が全く同じ運賃で運行しています。
どちらも乗ったのですがフェリーは宮島松大汽船の方が新しく綺麗でした。
しかし、JRの方は厳島神社の鳥居の近くをわざわざ大回りして寄ってくれるルートを一部時間帯で実施しています。
ですので該当時間帯の方はJRのフェリーを利用することをオススメします。

詳細

費用 : 片道180円
駐車場 : 一日1,000円

マツダミュージアム


今回一番楽しみだったマツダミュージアムです。
マツダ本社内は流石に来客者も含めてほぼマツダ車で埋め尽くされていました。
間違いなく日本で一番マツダ密度が高い場所ですね!

完全予約制でしかも平日のみ且つ13:00開始の1回のみです。
10:00からの枠もあるにはあるのですが完全英語だそうで。。。
予約も基本的にすぐにいっぱいになりますので最低でも1ヶ月前くらいには予約しておかないと希望の日時に行けない可能性が高いです。
これほどまでに人気ならば回数をもう1回くらい増やしてくれてもと思うのですが、なかなか難しいのでしょう。

受付はマツダの本社で行います。
普通にビジネスで来ている人がほとんどなので皆スーツの中で、一人ラフな格好と言うものすごい場違いな感じで待つことになります。

ツアーが始まると本社内をバスで移動し、ミュージアム用の建物まで移動します。
その建物で一通りマツダの歴史の説明とラインの見学を行い最後に物販と言う流れになります。
歴代の名車もたくさん飾られているのでマツダファンにはたまらない展示です!
また、物販はなかなか買えないようなミニカーなどがたくさん売っていますので現金を握りしめていくことをオススメします。

詳細はここに掲載出来ないのですが、普通に本社内を移動するので試作車両などが普通に走っていますのでそれだけでもテンションが上がります。

戦利品です!昔の愛車であるNCロードスターのミニカーとマツダのマグカップとロードスターのエコバッグを購入!

詳細

費用 : 無料
駐車場 : 無料(ただし社員と来客共同駐車場なので普通に満車になっています。 その場合は近隣のコインパーキングを利用とのこと)

瑠璃光寺


山口県の話なのですが、4日目の工程ということでこちらに・・・
夜も展示しているとのことで行ってみたのですが、ライトがあたっているのは塔だけでほかは真っ暗でした。
昼間は広大な庭園とお寺が綺麗なんだろうなぁと思いつつ観光しましたがちょっと後悔しています。

詳細

費用 : 無料
駐車場 : 無料

秋吉台家族旅行村キャンプ場


翌日も朝が早く、秋吉台のカルストが観光開始地点だったため近くの有料キャンプ場を利用しました。
入り口までが激坂になっていて、私のRX-8は油温が100度超えました。
熱くてエンジン切っても全然クーラーが止まらないのでボンネット開けて冷やしてましたw

初めて有料のキャンプ場を利用しましたが、たった500円払うだけで設備がものすごい充実します。
ゴミ箱もありますし、薪も捨てられますしシャワーもあります。
それになんと言ってもテントサイトが平らです!

管理人さんも非常に良い方で近くの銭湯を教えてくれたり、洗濯するので帰りが遅くなると言ったらわざわざ夜遅くまで待っていてくれたりと常連でもない単発の客に対して非常に親切にしてくれました。
せっかく遠くから来たのだから楽しんでくださいと言って本当に色々と教えてくれました。

2日目、3日目の広島観光はこれにて終了です。

キャンプ場で飲む朝一のコーヒーは最高です!!

詳細

費用 : テント1張500円(3人まで)
駐車場 : 無料(入り口までが激坂なのでほぼ車必須です。)

広島県旅行の総評

広島県民は全員マツダ車に乗っているのかと思っていましたが、意外とシェアが低かったです…
また、意外と都会(失礼で都内を走っているのとそんなに変わらないくらいでした。
日本有数の観光地と都市部を両方抱えていて魅力のある県です。



にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ

こちらの記事もおすすめ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPAM対策の為、全く日本語が含まれていないコメントは投稿出来ません。ご了承下さい。

Category

ページ上部へ戻る