【日本一周】47都道府県制覇の軌跡 in my car! Part19.石川県

Car なぎさドライブウェイ

【日本一周】47都道府県制覇の軌跡 in my car!の第18弾です!

以下ページに訪問先リストがあるので是非他の記事も読んでみて下さい。
【日本一周】47都道府県制覇の軌跡 in my car!

今回は2019年10月10日から12日にかけて北陸地方(富山県、石川県)に旅行に行ってきました。

今回の旅行ルートはこんな感じです。

【日本一周】47都道府県制覇の軌跡 in my car! Part19.石川県

本当は福井県にも行くつもりだったのですが大型で非常に強い台風19号が日本を直撃してしまい行くことができませんでした。
次回リベンジします。

石川県の観光名所を個人の日記としてひたすら書いていますので、皆様の旅行プランの助けになれば幸いです。
大手雑誌の宣伝とは違い悪いところも全部感じたままに書いていますw

 

【日本一周】47都道府県制覇の軌跡 in my car!の第19弾 石川県

須曽蝦夷穴古墳

能登半島の中に能登島と言う島が実はあるんです。
【日本一周】47都道府県制覇の軌跡 in my car! Part19.石川県

その中にひっそりと存在しているのがこの須曽蝦夷穴古墳です。

大きな古墳ではありませんが中に入ることができるのが最大の特徴になっています。

誰が祀られているのかも分かりませんし、近隣には古墳がありませんし、高句麗式の日本では数少ない古墳となっていて謎だらけのようです。

謎だらけと言うワードは私的には相当ワクワクするので期待いっぱいで行ったのですが、周りに誰一人お客さんはおらず相当マイナーな観光地でした。

空いていて自然を満喫できるので結構オススメです。

詳細

駐車場 : 有(アスファルト 無料
資料館 : 9:00〜17:00 大人 100円(古墳は24H営業)

禄剛埼灯台

能登半島最北端の禄剛崎灯台です。

近くに道の駅狼煙があるのでそこから徒歩で行くことになります。

徒歩の時間自体は15分くらいですが急勾配が続くのでかなり体に来ます。

灯台は中にも入れませんし、サイズも小さいのですが能登半島の最北端だけあって景色は最高です。

又、ここに行くまでの道も最高なのでぜひとも海沿いでのんびりドライブしながら行ってみてください。

詳細

営業時間 : 24H
費用 : 無料
駐車場 : 無料(道の駅狼煙)

珠洲焼館

 

石川県珠洲市では珠洲焼と言うものが有名なようです。全然知らなかったので急遽立ち寄りました。

珠洲焼非常にザラザラしていて黒い焼物です。感覚的には備前焼を黒くしたものに近い印象です。

珠洲焼館では色々な職人さんが自分で作品を持ち込んで自分の指値で商品を販売しているようでした。

なので同じ茶碗でも2,000円だったり20,000円だったりします。(実際に持ってみると軽さが全然違うのでそのまま腕の差と比例していることが多いです。)

私はこういう無骨な焼き物が大好きなので小鉢やお皿などをいくつか購入させてもらいました。

こうやってお店が成り立ってるってすごいことですので応援したいです。

詳細

営業時間 : 9:00-17:00

駐車場 : 無料(アスファルト)

白米千枚田

石川県では非常に有名な千枚田に行きました。

私には良さが全然分からなかったので写真数枚撮って退散しました。

詳細

営業時間 : 24時間

費用 : 無料

駐車場 : 無料(アスファルト)

世界一長いベンチ

ベンチの長さでギネス記録(平成元年)を持っている世界一長いベンチです。全長460.9mもあるようです。

恋人の聖地として相当気合が入っており夜には無数のライトアップもされているとのことでした。

平日の昼間はほぼ貸し切り状態なので存分にイチャイチャできますよ。

詳細

営業時間 : 24時間

費用 : 無料

駐車場 : 無料(アスファルト)

能登金剛遊覧船

能登金剛遊覧船は日本海の荒波に揉まれて岩にすっぽり穴が空いたらしい、巌門の中まで入ってくれる遊覧船です。

最低大人2人から運行してくれますので、運がいいと貸切状態で観光案内してくれます。(私達は貸し切りでした)

観光案内をしてもらいながら撮影スポットではこちらの撮影が終わるまでずっと待っていてくれる非常に親切な遊覧船でしたので休息がてら乗ってみてください。

長時間運転の疲れが相当リフレッシュされました。

詳細

営業時間 : AM8:00~PM4:00頃(波次第で休業)

費用 : 大人 1,100円

駐車場 : 旅の駅 巌門下乗り場 無料(アスファルト)

なぎさドライブウェイ

なんと海岸(砂浜)を走れる非常に珍しい道路です!

何キロも本当に砂浜を走れるんです。

現在は隣に幹線道路が走っているので観光以外の用途はほぼ成していないようですが、昔はきちんと使われていた道路のようです。

最高の写真が撮れますので車愛好家の方はなんとしても行きましょう!

詳細

営業時間 : 24時間

費用 : 無料

兼六園

日本三大庭園の兼六園です。

海外の観光客で溢れており日本人のほうが少ないくらいの混雑ぶりでした。

写真スポットは海外の観光客が一組何分も占領していて一生あく気配がなくマナー面でもちょっとがっかりな観光地となっています。

確かに素晴らしい庭園ですがこれだけ混んでいると情緒も何もないのであえて行かなくてよいのではないかと思います。

又、兼六園は石川県の中でも一番の都市部に位置しているので時間を選ばないとたどり着くまで大渋滞です。

詳細

営業時間 :

  • 3月1日~10月15日  7:00~18:00 (退園時間)
  • 10月16日~2月末日 8:00~17:00 (退園時間)

費用 :大人320円

駐車場 : なし 近隣のコインパーキングを利用(大体30分100円くらい)

妙立寺

通称忍者寺と言われると忍者とはなんの関係もないお寺です。

電話での予約が必須となっているので事前に予定を確定させてから観光する必要があります。

お寺に入ると専属のガイドさんがついて30分以上かけて丁寧に各所を案内してくれます。

又、海外客にも対応しており口頭は日本語ですが、英語等で書かれたパンフレットを読むことで理解できるようになっています。

 

お寺の中は撮影禁止でほぼなにも撮影できませんでしたが、とにかく仕掛けが多くついやりすぎちゃう博士やエンジニアのようなお寺でした。

お寺まで攻め込まれてる時点で相当勝ち目は低そうですが、敵を迷子にさせたり、罠にはめたり、逃げ道を用意したりとにかく大量のからくりが用意されており非常に面白いのでおすすめです。

詳細

営業時間 : 9:00-18:00(要予約)

費用 : 大人1,000円

駐車場 : なし 近隣のコインパーキングを利用(安いところだと60分100円くらい)

妙立寺に聞くと隣のお寺の高い駐車場を案内されるので、近くのコインパーキングを探したほうがよいです。

 

 

石川県旅行の総評

北陸の中で一番栄えているイメージがありましたが、実際そのとおりでした。

ガラスを使った近代的な美しさはもちろん、昔ながらのお寺等も残っていて美しさは随一です。

産業面でも海の方に行けば漁業が相当栄えていますし、金沢周辺は相当な都会になっていて仕事には困らなさそうです。

観光面と美しさ、産業面のすべてで非常にハイレベルにまとまっている県だと感じました。

今まで行った県の中でも個人的には相当上位です。