【日本一周】47都道府県制覇の軌跡 in my car! Part4.岩手県

【日本一周】47都道府県制覇の軌跡 in my car!の第4弾です!

以下ページに訪問先リストがあるので是非他の記事も読んでみて下さい。
【日本一周】47都道府県制覇の軌跡 in my car!

今回は行きたてほやほやの記事なのでそれなりに画像もありますよ!

2017年の10月6日の夜から10月9日の夜にかけて、
青森、秋田、岩手と一気に回ってきました。
岩手→青森→秋田の順番で回ってきたのでこの通りに記事にします。

ルートはこんな感じです。
ちばらきけん出発と言う事で利根川をスタート地点にしています。

青森の記事はこちらから
秋田の記事はこちらから

今回は東北6県周遊プランと言うものを利用したので
いわき勿来より北は高速乗り放題でした。
お値段は微妙に高くて3日間で10,000円です。
2日間で7,500円とこれまた微妙な価格設定で、
どちらも得するには弾丸ツアーするしかないですw

ちばらき~青森まで


出発時からずっと大雨でしたが、友部SA、中郷SAなどに止まりながら常磐道~東北道を駆け上がり、毛越寺に一番近い長者原SAで車中泊しました。
時間的には6時間くらいでした。高速の素晴らしさもあって大雨でも疲労もそこまで無く、普通にたどり着きました。

因みに、RX-8で車中泊をするには最低限「枕」「寝袋」「スペースクッション」が必須です!
これが無いと多分最低限寝るのすらキツイです。是非これだけは準備しておいて下さい。

東北道や秋田道の注意点ですが、SAに入るタイミングで給油する必要があります。
一般的には出口側に配置されていて出る直前に給油すると思うのですが、
東北道は逆の場所が多いので注意して下さい。
先に駐車してしまうと給油不可になります…
これのせいでガス欠しかけましたので。

毛越寺


国の特別史跡、特別名勝に二重指定された特別なお寺です。
藤原氏の二代基衡公から三代秀衡公にかけて作られているようです。

殆ど建物が現存さていないので大きな池のあるお寺と言う以上の感想が出てきませんでした。
歴史を知った上で来るとまた違った感想になるのでしょうが…

毛越寺の料金

駐車場300円(中尊寺駐車場を利用してから来た場合はここから100円引き)
拝観料500円

中尊寺


藤原氏の初代藤原清衡が天治元年(1124年)に建立したもので、国宝、世界遺産に認定されています。
中尊寺と言えば金色堂が有名ですね。

駐車場に付くと地図が渡されます。
中尊寺や中尊寺金色堂は奥の方にあり、そこまでの間になんちゃら神社?寺?やなんとか堂があり
皆さん寄り道しながら登っていました。
因みにそれぞれに御朱印があるようで、全部揃えると結構痛い出費になるとかなんとか…
それなりに急な上り坂を30分くらい登り続けることになり結構キツイです。

肝心の中尊寺は無料で入ることが出来ました。
写真も禁止されていませんでした。
しかし、金色堂は拝観料800円も取るのに最後から2枚目の写真の様に建物に隠れていますし、
写真も一切禁止されており何にも記録に残せませんでした。
極楽浄土を意識した完全金箔塗りの建物は素晴らしいですが、
記録にも残せないので個人的に完全ながっかりスポットです。

このあたりの地域は完全に収入源として整備されており、
ビジネスとして成り立たせる為の工夫がいたるところにありました。

中尊寺の料金

駐車場400円(毛越寺駐車場を利用してから来た場合はここから100円引き)
拝観料800円(金色堂等だけ費用発生)

大沢温泉 湯治屋

坂の下に建物があり、駐車場は坂の上

坂の下に建物があり、駐車場は坂の上

床が異常に綺麗な古い建物を進み続ける

床が異常に綺麗な古い建物を進み続ける

ここを開けて階段を降りると、露天風呂が現れます。

ここを開けて階段を降りると、露天風呂が現れます。

ここが有名な露天風呂です。 ここに脱衣所があり、脱衣所もろとも外から丸見えです。 流石に女性は居ませんでした。

ここが有名な露天風呂です。
ここに脱衣所があり、脱衣所もろとも外から丸見えです。
流石に女性は居ませんでした。

有名な混浴露天風呂、内風呂、新風呂の3つがあります。
それぞれは繋がっていないので全部一度着替えてから入り直す必要があります。
新風呂には唯一洗い場があるのでここで体を洗ってから露天風呂に行くことをオススメします。
又、新風呂は新風呂で露天になっているので景色も良くいい温泉でした。
名物の旧露天風呂はフルオープンすぎて女性は流石に厳しい感じです。
外から丸見えは勿論、湯船も全く仕切りが無いので男からも丸見えです。
唯一脱衣所だけは個室になっていましたが…

歴史があるのに若いイケメンお兄さんが受付しており、
代々続いてるんだなぁと勝手に感心してしまいました。
泉質含め温泉は抜群ですし、食事処、休憩所もあるので
是非寄ってみていただきたい良スポットでした。

大沢温泉 湯治屋の料金

入湯料600円

龍泉洞


台風のせいで2016年の8月から2017年の3月まで閉鎖されていた鍾乳洞です。
日本三大鍾乳洞の一つで、洞内に住むコウモリと一緒に天然記念物指定を受けているようです。
地底湖も有名で第4地底湖まで発見されていて水深120mと日本一深い地底湖があります。
まだまだ先があるようなのですが、現在は人が死んだので調査が中止されているとか…
因みに公開されているのは98mの第3地底湖までです。

岩手にきたらどうしても行きたかった場所です。
因みに最寄りのICからここにしか辿り着かないような山道を1時間以上走ることになります。
相当時間を取られるので弾丸ツアーにはかなり厳しい立地です。

入場料がそれなりに高かったですが、中は寒いくらいに涼しいですし雰囲気もすごいので
行ってよかった場所でした。

龍泉洞の料金

入場料1000円

岩手県旅行の総評

観光地として相当に力が入っている印象です。
どこも非常に整備が行き届いている反面、それなりに高いです。
個人的にはもっと自然を残した観光地が良いかなぁと言う感じです。

岩手県は他にも海側に色々名所があるのですが
今回は回ることが出来ませんでした。
次回リベンジしたいと思います。

ここからは盛岡の快活Clubに戻って終了です。
朝の8時から回り続け満喫到着は21:00でした。
龍泉洞が遠すぎて、ご飯も吉野家の牛丼と揚げパン1つで駆け回ることになりました。
これでギリギリなので三陸海岸沿いなども回るとなると1日では足りません。

翌日は青森県に行ってきました。
良ければ続きも読んであげて下さい。
【日本一周】47都道府県制覇の軌跡 in my car! Part5.青森県



にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ

こちらの記事もおすすめ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 1月 09日

SPAM対策の為、全く日本語が含まれていないコメントは投稿出来ません。ご了承下さい。

ページ上部へ戻る